FX教材

天才チャートを検証してみました

天才チャートを検証してみました

天才チャートなるものがあるようで、ご縁があり検証してみました。
結構有名らしいのですが、意外と日本のトレーディングシステムに疎いので全然知りませんでした。

まずは、チャートをセットしてみました。
こんな感じですね。

天才チャートユーロドル

移動平均線がメインになっているチャートですね。
サインは白抜きの星と星の2種類があります。

移動平均線のチャートのサインはリペイントします。
リペイントはよろしくないような風潮にありますが全然問題ありません。
天才チャートもMT4を再起動するとリペイントします。
しかし、トレードにおいて問題はそこではないのです。

移動平均線の秀逸なトレーディングシステムと言えば耒憧さんですよね。
何となく自分の頭の中で被りました。

天才チャートはどんなチャート?

天才チャートは移動平均線メインですが、マルチタイムフレームの移動平均線も使用しており、その線が市場の意思を表しています。
例えば欧米のインターバンクディーラーが多く使う移動平均線の数値は実在します
多くの人が使うのでそこが当然意識されます
私もMTF移動平均線はカクカク派で滑らか派ではないですが天才チャートもカクカク派ですよね
このカクカクした移動平均線は、市場の意思が見やすくなるので利確や損切り、方向性や現在価格との乖離、パターン認識に使用します。

次に青黄赤の移動平均線ですが、こちらは短期移動平均線でのパーフェクトオーダーを意識しており、その状態によってサインが出ます。
ただ勘違いしてしますのですがサインはあくまでも補助でありエントリーポイントではないです。
あと、少し期間の長い茶色の移動平均線もあります。
合計4種類の移動平均線となります。
天才チャートの移動平均線4種類

ボリンジャーバンドは2種類で、デフォルトと偏差を変えたのが1種類あります。

天才チャートの種類

天才チャートには4種類のチャートがあります。
ライト版が色違いで2種類
通常版が色違いで2種類ですね。

天才チャートのバージョン

天才チャートの入手方法

天才チャートですがFXismプロコントローラーを当サイトよりご購入いただくと特典で付帯します。
天才チャートだけではなく、講義動画も付帯しております。
この講義動画は必見です

FXismプロコントローラーの説明は他のFXフレンズメンバーに任せるとして、私はいつも通りチャートの話です 笑
正直言って、当サイトからの特典狙いだけでも非常に良いお買い物をしたと思うはずです
当サイトを1月6日より開設して一番のオススメですね。

トレーダー集団Fxism(エフエックスイズム)主宰者、及川圭哉氏のFXismプロコントローラーは下記よりどうぞ↓
FXismプロコントローラーを特典付きで購入する

特典ですが必ずFXフレンズ特典と下記の画像のように表示されるのをご確認ください。

プロコン特典

及川圭哉氏ですが、かなりの数のユーチューブをアップしています。
Trend Imperator V3の記事を書く前に知ったので5日間ほどですが、かなりの数の動画を見ました。
結構大事な事をしゃべっていますよね。

ユーチューブの登録数が多いのもわかりますし、時折キャバクラの話が出てきますので私にも近いのかなと妙な親近感を持ったりします。

天才チャートを手にして、ユーチューブで学んでみてください。

天才チャートの使い方

天才チャートは短時間で利益が出るトレードを行うために作られたチャートです。

上記で説明したように複数の移動平均線とボリンジャーバンドがただあるだけでの単純なチャートではなく、これらを上手に使って効率的に利益を捥ぎ取っていく必要があります。そのためにはいくつかの条件がありテクニカルが効きやすい時間帯&20分以内に利益が期待できる取引通貨を選ぶことがキモとなります。

天才チャートではココが一番重要なポイントでこの条件が成立しないままトレードしても勝率が落ちて結果的にトータルで負けてしまいます。もし天才チャートを使っても成績が振るわないと思った方は、もう一度取引条件を見直す必要があります。

取引する時間帯

テクニカルが効きやすい時間帯とは統計に基づいて動きやすいことであり、ある程度の分母が必要で、つまり多くのトレーダーが取引する時間帯となります。日本時間よりも欧州時間や米国時間が取引が活発になりますが、では日本時間ではトレードに向かないという単純なことではありません。

ここで言う時間帯とは日本時間のなかでも動きが激しい株取引が始める直後の時間帯もあれば、株取引の昼休みでは動きが鈍く勢いがない時間帯もあります。天才チャートでは、これらを勘案しトレードを組み立てる必要があるということです。

時間帯によりトレード戦略を変える

たとえば欧州時間でもこの時間ではトレンドが付きにくいからトレードを控えるか、もしくはトレードするなら逆張りスキャルピングで上位足の移動平均線までの数ピップスを狙うなどの使い方ができます。逆にこの時間で残り時間に余裕があるなら移動平均線を抜けたあとの押し目や戻りを狙って上位足の移動平均線まで利益を伸ばすなど時間帯によってトレードに変化をつけられます。

時間帯に注目するとは、その時にもっとも適したトレード戦略を組むことを意味します。

これら天才チャートの詳細な使い方や手法はデイトレ大百科に記載されています↓
>>FXismデイトレ大百科はコチラ→

また、天才チャートのチャート検証は随時追加していきます。

\FXフレンズ開発のサインツール公開/

この度FXフレンズでは、2種類のサインツールをリリース致しました。

◆15分足専用サイン「F15-friends」◆
億トレ監修・大手プロップディーラーの手法をロジック化し、シンプルながらも高勝率で1日200pipsを獲得した日も珍しくありません。
パソコンを見れる時間が少ない方向けに、サインをメール送信できる機能も搭載。

>> サインツール「F15-friends」の詳細と入手方法 <<

◆30分足専用サイン「F30-hybrid」◆
スキャルピングにもデイトレにも使える勝率80%を超えるサインです。
アラート機能も付いているので、チャートに張り付かなくてもトレード可能です。

>> サインツール「F30-hybrid」の詳細と入手方法 <<


FXフレンズ公式メールマガジンのご案内

ホームページには書けない内緒話・メルマガ会員だけの情報・秘密のプレゼント企画など、結構お得な情報を配信中です…

配信システムの都合上、バックナンバーは完全非公開となっております。登録が遅い人は損しちゃうのでご注意くださいw

>> お得なメルマガ登録はココからできます <<

関連記事一覧

  • コメント ( 2 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. ゆうや

    コメント失礼致します。
    この天才チャートはForex testerや裁量トレード練習君といった検証ソフトで使用は出来るのでしょうか?

    • 高木

      ゆうや様
      コメントありがとうございます。

      Forex testerでは基本的にMT4のインジケーターを使うことは不可能なので、天才チャートは使えないと思います。
      (変換機能もあるようですが、mq4ファイルが対象なので、天才チャートは変換不可能です)

      裁量トレード練習君については、MT4のインジケーターそのまま利用可能なので、天才チャートの大半の機能は使えます。
      (画面右下のボラリティ表などは使えないかもしれません)

      正確な情報については、恐れ入りますが販売元にお問い合わせ頂くのが宜しいかと思います。

      FXism問い合わせ先:info@fxism.jp

      また、下記リンク先のページ下部の「特定商取引法表記」に電話番号の記載もございます。

      → FXismプロコントローラーのは販売ページ

      併せてご確認頂ければと思います。