学習

ChartBook

スキマ時間にコツコツFXの練習が出来るアプリ「ChartBook」

今日は電車などでの移動中や仕事の休憩中でもFXの練習が出来る便利なアプリをご紹介します。

真田は日中サラリーマンとして仕事をしているため、主に帰宅後にトレードをしています。
そのため、帰宅後は主にリアルトレードをしつつ、裁量トレード練習君などを使いながらトレードの検証などを行っています。

裁量トレード練習君については以下の記事を確認ください↓

 

そんななか、アイフォンでもFXの練習が出来るアプリを見つけ、主に通勤時間などの移動中にトレードの練習をするようになりました。

FXの練習が出来るアプリ「ChartBook」とは?

まずは「ChartBook」の概要を簡単に説明していきます。

ChartBookは、裁量トレード練習君などのように過去チャートを使ってトレードの練習が出来るアプリです。
2つの時間足を同時に表示できるため、マルチタイムの分析が可能です。

また、トレンド系のインジケーターの移動平均線やボリンジャーバンドやオシレーター系のMACDやストキャスティクスなども表示できるし、水平線やトレンドラインなども引くことが出来るため、より実践に近い形でトレードの練習をすることが出来ます。

ChartBookの画面サンプル

上記の画像は実際に移動平均線とMACDを表示させた画面です。
上が1時間足、下が5分足で表示しています。(組み合わせは自由)

ChartBook使い方

赤丸を押すと自動的にチャートが進んでいきます。青丸はローソク足を一つ進めるボタンです。

買いや売りでエントリーし決済すると、そのトレードの獲得pips数がカレンダーに表示されるため、トレード毎の記録もしっかりと残すことが出来ます。

ChartBookまとめ

このように簡易的な操作方法でスキマ時間にFXの練習が出来るため、普段なかなかFXの練習に時間が取れない方などには十分おすすめ出来るアプリだと思います。

もちろんパソコンの画面で練習することに越したことはありませんが、使い方次第ではチャートを読む力などは身についていくと思います。

ChartBookダウンロード

chartbookは上記からインストールできます。

価格も120円と非常に安いため、試してみる価値は十分にあると思います。

ChartBookの基本的な操作やインジケーターの設定方法は以下の記事をご確認ください↓

 

ドル円100万円キャッシュバック

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。