FX教材

ForexTester3をインストールしてみました

ForexTester3をインストールしてみました

ForexTester3はバックテストソフトの1つで、通貨はもちろん過去の好きな期間をあっという間に検証できる優れものです。

実際にインストールしてみたので紹介していきたいと思います。

1.公式サイトからダウンロード

ForexTester3をインストール

2.PCにインストール

ここでForexTester3が開きます。
ForexTester3のインストール完了

ただこの状態だとデモバージョンで、データ期間やテスト期間がたった1ヶ月と勉強にもならないので、フルバージョンを購入!
このままだとデモのままなのでフルバージョンにする方法をやっていきたいと思います。
有料版購入

1 ヘルプ
2 プログラム登録

購入したら、1のヘルプから2のプログラムの登録へと進めていきます。
キーなど入力

名前やメールアドレス、登録キーの入力をして完了します。
フルバージョン完了

これで無事にフルバージョンで利用できるようになりました!

さて早速、ForexTester3を使っていきます。

まずは、データセンターでヒストリーデータのダウンロードを行います。
これがないと裁量の練習ができません。
データセンターを選択

1の通貨を選択して、2の箇所でブローカーの選択、3にサーバーからアップデートしてヒストリーデータをダウンロードを完了します。
ヒストリーデータをダウンロード

そして次は新規プロジェクトを選択します。
新規プロジェクトの開始

プロジェクト名はお好きな名前を設定してください。
プロジェクト名の記入

通貨を選択して、期間も決定します。
完了したら次へと進んでいってください。
通貨と期間を選択

タイムゾーンの設定をしなければそのまま作成で完了させてください。
タイムゾーンの選択

これで実際に利用できる直前まできました。
最初はデータなしと表示されていますが、テスト開始を選択すればちゃんと動きますので安心してください。
テスト開始直前

テスト開始

1 テスト開始

早速、1のテスト開始を押します。
すると、ものすごい速さでローソク足が出現してくると思います。
ただこのままだと、やりずらいので手順を踏んでいきたいと思います。

2 時間足

2のタイムフレームは時間足の選択になります。

3 スピードの調整

続いて3の箇所は早送りのスピードの調整になります。
デフォルトのままだとものすごい速さなのでお好みで弱めていきましょう。

4 チャートの大きさの変更

こちらもデフォルトだと大きすぎるので丁度いい大きさに変更して行いましょう。

とりあえず今回はインストールから実際にテスト開始までの紹介でした。

FXフレンズはブログランキングに参加しております

ランキング1位を目指してライバルと戦ってます!

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村

人気ブログランキングへ

お名前.com

ドル円100万円キャッシュバック

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。