FX教材

いちばんやさしいトレードルールを購入したのでレビューします

いちばんやさしいトレードルールを購入したのでレビューします

いちばんやさしいトレードルールはゴゴジャンで販売しているサインツールです
ロジックは、ある程度の大きさのトレンドが付いた時の戻り売りと押し目買いですね
感覚的にフィボナッチを利用しているのかなと感じます

対象通貨はポンドドル・ドル円・ユーロドル・ドルカナダ・ドルスイス・オージードルの6通貨です
時間足は1分足を使用します

チャートには下記のようにエントリーチャンスが始まるとゾーンが出現します
あとは、矢印だけですね
黄色がエントリーチャンスのサインで赤(売りの場合)は予備サインのような感じですかね
サインの出方は設定で変える事が出来ます

いちばんやさしいトレードルールのサイン

いちばんやさしいトレードルールの実際に使ったレビューとして

いちばんやさしいトレードルールですが矢印サインが表示されて×サインで決済というやさしいルールです
しかし、問題点が3つほどあります

いちばんやさしいトレードルールの問題点1

いちばんやさしいトレードルールですが、エントリー回数が極端に少ないです
販売ページを見ると多く感じますが、裁量のサインツールとしては非常に少ないです
その為、この「いちばんやさしいトレードルール」だけでトレードしようと思った場合は待ち続けなければいけません
通貨ペアが6通貨ペアに増えましたが、私の環境ではポンドドル以外はサインが出た事はありません
バックエンドでEAを売っていますが、何だかせこく感じてしまいます

エントリーが少ないので空いた時間を利用してトレードしたい方には不向きです

いちばんやさしいトレードルールの問題点2

いちばんやさしいトレードルールの2つ目の問題点として、FX会社によってゾーンが途中で途切れたりします
いちばんやさしいトレードルールは販売者に口座番号を知らせて2つの口座で使えます
その為、2つの口座しか試していませんが、1つはゾーンが途切れてしまいます
エントリーチャンスが少ないので、検証も最初の2回連続して起きました
その為、結局は1つの口座でしか使ってません
なぜ、ゴゴジャンの認証を使わないのか不思議ですが、FX会社によって相性があると感じます

いちばんやさしいトレードルールの問題点3

3つ目の問題点として×サインが出ません
×サインが出る前にゾーンが無くなります
その為、決済が曖昧になります
この部分は色々な口座で開発者さんに検証して欲しいです
MT4の不慮の切断でもサインとゾーンはすべて消えますので使いづらいです

いちばんやさしいトレードルールのまとめ

いちばんやさしいトレードルールですが、エントリー回数が少ないですが勝率は高いです
ぶっちゃっけ言うと購入してから10回くらいエントリーしていますが負けはありません
ただ、ある意味サインというよりは、方向性を決めてエントリーという形にしているのでサインより少し逆方向に行った時点でエントリーするようにしています
購入か見送りかと聞かれればトレードスタイルにもよりますが、他のサインツールを表示して、別のおまけとしてエントリーする程度に考えた方が良いと思います
エントリー回数が少ないですからね

私はナンピンは計画的にやればOK派ですので、そう考えれる人には向いていると思います

また補助ツールとして下記をおすすめします
FXismプロコントローラーがロジックに合います

どういうツールかは、下記をご覧ください

また、いちばんやさしいトレードルールはこちらからどうぞ

いちばんやさしいトレードルール
V3.0 にバージョンアップしました!(2019.5.13)

くれぐれも、エントリーが少ないのが嫌な人は向いていませんので注意してください

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。