トレード手法

THV Ichimokuはトレンドを見るのにおすすめ!

THV Ichimokuはトレンドを見るのにおすすめ!

FXフレンズの森田です。

今回はTHV V4で使われている「THV Ichimoku」について紹介します。

まず「THV Ichimoku」という名前についてですが…

一部のトレーダーでこのような名前で呼ばれているだけで、実際はMT4にあるインジケーターの「Ichimoku Kinko Hyo」の設定を変更したものになります。

ただ自分的にはかなりこの設定が好きで、THVシステム以外のチャートにも採用しています。

それでは、具体的な設定や、使い方について書いていきます。

THV V4を知らない方は、こちらの記事で基本的なことを書いてあるので、参考にしてください。

一目均衡表(Ichimoku Kinko Hyo)については、こちらの記事などを参考にしてください。

THV Ichimokuの基本やおすすめの見方について

まずTHVシステム(THV V4)のチャートで見てみます。

THV Ichimoku

EURUSDの15分足です。上の図の青矢印部分の白い雲が「THV Ichimoku」です。

「Ichimoku Kinko Hyo」の設定で書くと(転換線2、基準線5、先行スパン8)です。

また、遅行スパン、転換線、基準線は表示されない設定になっています。

 

THV Ichimokuのチャート

自分がトレードする時によく見る部分である、平均足が「THV Ichimoku」を抜けていく部分を青四角と赤四角で囲ってみました。

ぱっと見でわかると思いますが、青四角が抜けた後に価格がその方向に向かった部分で、赤四角がレンジに突入した部分になります。

この見方だけでかなりの確率で小さなトレンド方向でエントリーできるのがわかると思います。

もちろんここにTHVシステム(THV V4)にある「THV trix」や「THV coral」の状態をプラスすると、さらに良いトレード手法になります。

THVシステム(THV V4)にある「THV trix」や「THV coral」

 

自分が最終的にTHVシステム(THV V4)を使ったトレード手法を確立できたのは、「マナブ式FX完全マスタープログラム」のおかげです。

注意点THVシステムのマニュアル(掲示板)は英語で書かれていて、しかも膨大な量になっています。

自分では全てを見るのがなかなか難しく、トレード手法を固めれてなかったのですが、「マナブ式FX完全マスタープログラム」は簡潔なロジックにまとめてあるので助かりました。

「マナブ式FX完全マスタープログラム」については、こちらの記事で検証&レビューをしているので、気になった方は一度チェックしてみてください。

 

ドル円100万円キャッシュバック

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。