FXの情報収集

FXで情報を得るにはどのような手段があるのか、様々な方法を紹介しています

FX月刊誌「FX攻略.COM(ドットコム)」

FX月刊誌「FX攻略.COM(ドットコム)」を購読しています

FXに特化した月刊誌といえば「FX攻略.COM(ドットコム)」が有名です。
本屋さんでも結構目にすることが多いかと思います。

こんにちはFXフレンズの毛利です。

FXを始めたころには、FX攻略.COM(ドットコム)を毎月楽しみに待っていました!

雑誌オンライン書店である「Fujisan.co.jp」で定期購入してるので、今も毎月自宅に最新号が届いていると同時にPCやタブレットからも最新号と過去に発売されたFX攻略.COM(ドットコム)が読めます。
過去の雑誌一覧

 

毛利の場合は、雑誌と電子雑誌両方の購読をしていますが、プランによっては電子雑誌だけの購読も可能です!毎月届く雑誌だと結構、処分に困ったりするので電子雑誌の方が場所も取らずに良いかもしれません!また、電子雑誌のみで月払いにすることで1冊の料金が半額になってお得です。

希望する方は下記からご購読ください↓
>>Fujisan.co.jpのサイトへ

FX攻略.COM(ドットコム)の内容

内容ですが、初心者向きといった感じです。

その号にもよりますが、基本的なトレード手法や有名人が使っているインジケーターの紹介、おすすめのEAの紹介などがあります。毛利が使っているインジケーターの製作者である「スキャトレふうた」さんも何回か登場しています。

少し前だとゲイスキャFXの製作者であるモッティーさんも登場していましたね!
モッティーさんの登場

2019年7月号に至ってはトレードアイデアが複数紹介されています。
2019年7月号

 

仲値を意識した朝スキャが紹介されています!
この方法は結構、有効で上手くいけば10pips以上獲得できる手法ですね。
時間的に仲値一方向に動きやすいこともあります。

その他にはRSIのダイバージェンスでトレンド転換を狙う手法が紹介されていますが、掲載している時間足で判断すると失敗する可能性が高いと思います。ただ教科書的なことを勉強するうえでは、知っておいて損はないと思いますが、実トレードにはオススメできない内容も中にはあります。

あとロビンスカップ準優勝のトレーダーカイベさんがオススメするEA10選がありますが、毛利的にはイマイチなEAが選ばれている印象です。

この辺りは、FX初心者が真に受けると資金を減らしてしまうことになるので注意が必要です。たとえば最大ドローダウンが10%を超えるものやフォワードテストのグラフが右肩下がりのEAが掲載されていたりと、毛利からすると選んだ意味が分かりません。

ここが大事このように基本的な用語などが沢山でてくるので、初心者には勉強になると思います。
しかし、FX攻略.COM(ドットコム)を読んだからトレードスキルが上がるわけではなく、あくまで情報の一つとして受け止めておいてください。

ただ証券会社の新プランの紹介やニュースなど幅広く情報を得られるメリットはあります。

FX月刊誌「FX攻略.COM(ドットコム)」のまとめ

FX初心者が用語や基本的なトレード手法を知る上では勉強になるかと思います。

ただ実際にトレードに使えるかは疑問が残ります。その他にオススメのEAやインジケーターなどの特集がありますが、こちらもお勧めできないものが混じっていますので、すべてを鵜呑みにするのは危険です。

証券会社のニュースや新機能の紹介などは初心者だけでなく中級者も購読する価値はあると思います。

FXフレンズはブログランキングに参加しております

ランキング1位を目指してライバルと戦ってます!

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村

人気ブログランキングへ

お名前.com

ドル円100万円キャッシュバック

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。