TradingView

TradingViewのフィボナッチを使ってみよう

TradingViewのフィボナッチを使ってみよう

TradingViewでフィボナッチを表示させる方法ですがMT4に慣れている方は若干戸惑うかもしれません
しかしTradingViewに慣れてくると見やすさや使い勝手の良さに手放せなくなるでしょう
それでは、解説していきます

TradingViewでフィボナッチリトレースメントの引き方

TradingViewでフィボナッチリトレースメントを引く方法ですが、まずは左側の上から3番目を選択します
そうすると10種類のフィボナッチが表示され1番上がフィボナッチリトレースメントになります
TradingViewでフィボナッチリトレースメントを引く方法

それでは実際に引いてみましょう
ここで注意するのは、MT4では過去から直近へ引いて行きましたがTradingViewでは直近から未来に引きます
フィボナッチリトレースメントの引き方

TradingViewでフィボナッチリトレースメントの設定

フィボナッチリトレースメントの設定ですが、まずはフィボナッチリトレースメントを表示させて一度クリックして隅に〇を出します
そして右クリックしますと下記画像のように設定が出てきますのでクリックします

フィボナッチリトレースメントの設定画面の呼び出し

設定画面で使用するのは、スタイルの部分がほとんどです
TradingViewでは、ほとんどの数値は最初から入力されていますのでチェックを付けたり外したりするだけで使用できます
また、トレンドラインが表示されますが、不必要な方は外す事も出来ます

フィボナッチの数値とトレンドラインの説明

次に具体的な設定ですが、拡張ラインはトレンドラインが邪魔な方はチェックを外すと良いでしょう
リバースを外すと数値を逆に表示させる事が出来ます
MT4に慣れている方はチェックを外して見るのも良いかもしれません

レベル・価格・パーセントは表示させる数字を変える事が出来ます
背景のチェックを外すと色が表示されなくなります

フィボナッチリトレースメントの詳細設定

私の設定をお見せしますとA型戻しという手法を使っていますので下記のような設定にしています
これは元SMBキャピタル所属のディーラーの12年間負けなしの手法です
A型戻しの手法はこちらからご覧ください

私のフィボナッチリトレースメント設定

TradingViewのその他フィボナッチツール

前記していますがTradingViewには10種類のフィボナッチツールがあります
設定方法はどれも手順は同じですから迷う事は無いと感じます

6月14日の相場を振り返ってみると面白い現象もありました
フィボナッチスピード抵抗ファンですが、少し興味深いので検証をしてみたいと考えています
リトレースメントとエキスパンション以外は効かないって話も多いので使ってはいないのですが

フィボナッチスピード抵抗ファン

TradingViewはフィボナッチも使いやすいので是非使って自分の手法を見つけて見るのも良いでしょうね

\FXフレンズ開発のサインツール公開/

この度FXフレンズでは、4種類のサインツールをリリース致しました。

◆5分足専用サイン「F5-simple」◆

◆高勝率15分足専用サイン「F15-easy」◆

◆15分足専用サイン「F15-friends」◆

◆30分足専用サイン「F30-hybrid」◆

FXフレンズ公式メールマガジンのご案内

ホームページには書けない内緒話・メルマガ会員だけの情報・秘密のプレゼント企画など、結構お得な情報を配信中です…

配信システムの都合上、バックナンバーは完全非公開となっております。登録が遅い人は損しちゃうのでご注意くださいw

>> お得なメルマガ登録はココからできます <<


関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。