国内証券

ひまわりFXPROチャートの拡大と縮小方法

ひまわりFXPROのチャートの拡大・縮小方法

チャートは自分の見やすい大きやさで見るのが一番です。チャート上に1日分だけ表示して取引する人もいるでしょうし、流れを見るためにできるだけ大きな期間でチャートを見たい人もいると思います。

ひまわりFXPROのチャートを初めて見たとき、どうやってチャートの拡大や縮小をする方法で迷いましたので、皆さんのお役に立てればと思って、チャートの拡大と縮小の方法を紹介しますね

チャートの拡大・縮小方法

チャートの拡大・縮小方法を紹介していきます

横方向の拡大・縮小方法

まずはじめに、チャートの横方向の拡大と縮小について説明します

ドル円の5分足で12時間分を表示しているチャートです

ひまわりFXPROチャートの時間表記

黄色い線で囲まれたところに日本時間が24時間で表記されています。この画面では、約12時間ほどが表示されていることになります

 

次に、ここに注目してチャートを見て下さい

チャートの注目する場所

赤色の四角で囲ったところが、今の現在足(ここでは5分足)で表示できる範囲となります

黄色の四角で囲ったところは、いまチャート上に表記されて見えている部分になります

 

では実際に、範囲の広げ方を説明します

チャートで表示する範囲を広げます

黄色い◯で囲った真ん中にある三角を、

クリックしたまま左に動かせば表示できる範囲が広がります

右に動かせば表示できる範囲が狭くなります

 

実際に広げてみます

チャートで表示できる最大値の半分まで拡大

広げられる半分辺りまで広げてみました。日本時間を見ると40時間くらいの動きをチャートで表示できました

 

では最大まで広げてみます

チャートを最大値まで広げてみた

3日間分をチャート上にまとめて表示することができました。

最初の12時間分と比べるとだいぶイメージが違いますね。

このイメージの違いがトレードではとても大切になってくるので、どんなチャートも拡大したり縮小したりしてどう値動きをしているのかをしっかり見る癖をつけて下さいね!

更に、こんな方法でも左右に動かすことができます

任意の場所から左右に動かし拡大縮小

黄色い四角で囲ったところならどこでもいいのですが、

クリックをしたまま左右に動かすと拡大と縮小をします

これなら任意の場所から左右に動かして拡大縮小をすることもできます

縦方向の拡大・縮小方法

次に、チャートの縦方向の拡大と縮小について説明します。

縦軸方向の拡大と縮小には、先程横方向でも使った任意の場所からのクリックを使います

縦方向の拡大と縮小

黄色い四角で囲ったところならどこでもいいのですが、

クリックをしたまま上下に動かすと拡大と縮小をします

上のチャートを実際に縮小してみると

縦に縮小

だいぶイメージが変わりますね。

縦方向の縮尺はとても細かく動きますので、1回の上下で足りなければ2回、3回と好みの縮尺になるまで繰り返して下さい

チャートの拡大・縮小方法のまとめ

チャートの拡大と縮小は、チャート上でクリックとマウスを動かすだけで完結します。相場の動きをしっかり捉えるためにも、チャートをいろいろな角度から見て、勝てるトレードにつなげてほしいなって思います

 

口座開設がまだの方はこちらからどうぞ!

>>口座開設ページはこちら

FXフレンズでは、口座開設をした方に「テクニカルハンドブック」を期間限定プレゼントしています

100ページを超える圧巻のボリュームで30種類以上のテクニカル分析を解説しています。特にFX初心者の方にはおすすめですよ!

口座開設された方への限定プレゼント「テクニカル分析ハンドブック」

 

ひまわり証券FX以外の証券口座も比較したいと思う方は以下の記事を参考にしてみて下さい

キャンペーンやスプレッドなど、色々な条件で国内FX業者を比較していますので見てみて下さいね(^^)

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。