国内証券

ひまわりFXPROチャートをカスタマイズして自分好みにしちゃおう

ひまわりFXPROのチャートをカスタマイズしてみよう

FXに取り組んでいて、一番目にするのはやはりチャートだと思います。そんなチャートはいろいろカスタマイズすることができちゃうんです!やっぱり見やすいほうがいいですからね

ひまわりFXPROのチャートの色や設定を自分好みにカスタマイズする方法を紹介します

チャートをカスタマイズする

チャートをカスタマイズしてみましょう

まず、画面右上のマークをクリックして下さい

画面右上をクリック

 

次に、「チャート」を選択して下さい

チャートを選択

 

すると、チャートの「基本設定」を変えることができます

チャートの環境設定

まずはじめに、

赤い線で囲ったところから、背景カラーを3種類の中から選べます

青い線で囲ったところはグリッド表示についてです

 

では、はじめに背景カラーからカスタマイズしていきます

背景カラー1は、デフォルトの黒の背景ですね。この色が好きな方はこのままでOKです

背景カラー2を選択すると、こんな感じになります

背景カラー2

青基調な感じですね

 

背景カラー3を選択するとこんな感じになります

背景カラー3

背景が白になり、ロウソク足が際立つ感じですね

 

次に、青色で囲ったグリッドについての設定です。デフォルトでは縦横どちらにも入っています

グリッド

これはドル円の5分足ですが

横線のグリッドは5銭(5pips)ごとにグリッドの線が入っています

縦のグリッドは3時間毎にグリッドの線が入っています

グリッドのメリットは、なにもないチャートより値動きの目安が付きやすいということです

チャートは、自動で縮尺を変化させてしまいますので、どれくらい動いているのかがひと目では分かりません。そんな時に目安になるのがグリッドです

 

例えば、チャートの縮尺を変えてみます

期間が広がってもグリッドがあると目安になる

先程よりだいぶ表示させる期間を長くしましたが、グリッドがあると目安になります。

ただし、ここでは縦のグリッドは12時間おき、横は10銭(10pips)に変化していることは注意が必要です。ひまわりFXPROでは、完全にグリッドを固定する設定はないようです

 

次に、「チャート」を選択します

「チャート」を選択

 

赤色で囲んだところで、ローソク足などの表示の変更ができます

表示の変更ができます

青色で囲んだところで色の変更ができます

表示の変更は、

・ローソク足

・平均足

・折れ線

・バーチャート

・ティックチャート

の5種類です

ローソク足はデフォルトですね

私は色を変えてこんな感じにしみました

ローソク足の色をカスタマイズ

どんな色が正解とかもないので、自分が一番見やすい、トレードしていて疲れない色合いにして下さいね!平均足など、他のチャートの形もいいとは思いますが、

やっぱり一番使っている人が多いローソク足が私は一番おすすめです

特に慣れるまで、FXを初めて取り組むという人は、ローソク足でチャートを見慣れるほうがいいのかなと思います(^^)自分好みにカスタマイズしたチャートでFXどんどんやってみて下さいね!

 

口座開設がまだの方はこちらから↓

>>口座開設ページはこちら

FXフレンズでは、口座開設をした方に「テクニカルハンドブック」を期間限定プレゼントしています

100ページを超える圧巻のボリュームで30種類以上のテクニカル分析を解説しています。特にFX初心者の方にはおすすめですよ!

口座開設された方への限定プレゼント「テクニカル分析ハンドブック」

 

ひまわり証券FX以外の証券口座も比較したいと思う方は以下の記事を参考にしてみて下さい

キャンペーンやスプレッドなど、色々な条件で国内FX業者を比較しています

FXフレンズはブログランキングに参加しております

ランキング1位を目指してライバルと戦ってます!

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村

人気ブログランキングへ

お名前.com

ドル円100万円キャッシュバック

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。