セントラル短資FX

セントラルミラートレーダーの使い方をやさしく解説

セントラルミラートレーダーの使い方

セントラル短資FXで口座開設をすると、セントラルミラートレーダー口座も同時に開設されます。

セントラルミラートレーダーとは、パソコンを消していてもストラテジ(売買プログラム)が24時間自動でトレードしてくれるシステムトレードです。

ストラテジは世界中の優秀なプログラマが作成し、システム提供元のイスラエルのTradency社による厳正な審査に通過したものだけが選べるようになっています。

・自分のトレードスキルに自信がない
・トレードしたいけど忙しくて時間が取れない

こうした悩みを持つ方に最適です。

セントラル短資FXで口座開設するだけで、高性能なシステムトレードが使えるのは大きなメリットです。

少々難しそうなイメージがあるかもしれませんが、やる事はシンプルです。

儲かりそうなストラテジを選ぶ
  ↓
バックテストをする
  ↓
運用を開始する
  ↓
成績を見ながらストラテジを入れ替える

手順としてはこれだけです。

今回は、導入編として「セントラルミラートレーダーの使い方」を解説します。

今なら為替のプロが配信する有料メルマガが無料で読める、口座開設キャンペーンを開催中です。
セントラル短資FX × 志摩力男 タイアップキャンペーン→

また、FXフレンズ限定特典「テクニカル分析ハンドブック」もプレゼント中です。(詳細は下記バナーをクリックしてご覧下さい)
口座開設された方への限定プレゼント「テクニカル分析ハンドブック」

セントラルミラートレーダーの使い方

管理画面にログイン後、セントラルミラートレーダーのログインボタンを押します。

セントラルミラートレーダーへのログイン方法

 

すると、セントラルミラートレーダーのダッシュボード(管理画面)が開きます。
下記画像では既にストラテジが稼働している状態ですが、最初は当然ながら何も表示されません。

セントラルミラートレーダーにログイン後に表示されるダッシュボード

それでは上部メニューの「ストラテジ」をクリックして、稼働させるストラテジを選んでみましょう。

ストラテジの検索方法は「シンプル検索」と「アドバンス検索」の2種類があります。

 

ストラテジの検索(シンプル検索)

シンプル検索では、5種類の評価軸からストラテジを検索できます。

ストラテジの検索画面(シンプル検索)

上記画像をクリックして拡大表示すると、T-score(Tスコア)という見慣れない項目が表示されているのが分かります。

このT-scoreは、ストラテジの性能を評価する上で重要な要素となります、

T-score(Tスコア)とは?

セントラルミラートレーダー提供会社(Tradency社)が独自にストラテジの成績を評価した指標
T-Scoreの最大値は「10」であり、ストラテジの稼働開始日からの取引回数が50回以上のものについて評価されます。(50回未満の場合はゼロ)

T-scoreの数値に注目しながらストラテジを見比べてみるのも、失敗を避けるためには重要です。

 

では次に、5種類の検索基準が何を表しているのかを解説します。

・おすすめ
ストラテジの取引開始からの成績を重視。長期間に渡ってプラスになる傾向が高いものが表示されます。

・マーケットベース
システム開発元のTradency社が独自の評価基準で検索した結果が表示されます。

・低リスク型
コツコツ利益を積み重ねながらもリスクを抑制する傾向の高いものが表示されます。

・バランス型
収益とリスクのバランスを重視したものが表示されます。

・トレンド型
トレンド相場に強い傾向のあるものが表示されます。

このように5つの評価軸からストラテジを検索できるので、タイプの異なるストラテジでポートフォリオを組む際に役立ちます。

 

ストラテジの検索(アドバンス検索)

アドバンス検索では、様々な詳細条件を設定してストラテジを検索できます。

ストラテジの検索画面(アドバンス検索)

アドバンス検索はやや上級者向きですが、まずは厳し目の条件で検索し、徐々に条件を緩めていくと良いストラテジに出会うチャンスが広がります。

「どの項目を基準に検索すればいいのか分からない」という方は、システム提供元のTradency社による評価基準「T-score(Tスコア)」を基準にするといいでしょう。

また、フィルター基準の「対象期間」も重要です。
短期間だけ成績が良いストラテジではなく、対象期間を長くしても成績が良いものは、安定したパフォーマンスを出しているストラテジなのでチェックしておきましょう。

あまり身構える必要はないので、まずは気になるストラテジを沢山見つけましょう。
ストラテジの詳細をチェックして、バックテストに追加ボタンを押していけばOKです。(※バックテストについては後述します)

 

ストラテジ詳細画面の見方

ストラテジ検索画面で、ストラテジ名をクリックすると詳細ページが表示されます。
詳細ページの各項目の見方については、下記画像を参考にして下さい。

ストラテジの詳細画面

画面中央の「取引履歴・現在の建玉状況・運用開始からの損益」は、クリックしないと表示されないので注意して下さい。※最初は損益グラフしか表示されていません

損益グラフが右肩上がりで良さそうに見えるストラテジでも、現在の建玉状況を見たら実は大量の含み損を抱えている…というケースもあります。

損益グラフ・取引履歴・現在の建玉状況・運用開始からの損益の4項目は必ずチェックしましょう。

その上で気になったストラテジは、画面右上の「バックテスト」ボタンを押して下さい。
バックテストによって、気になるストラテジの最終チェックを行います。

 

バックテスト

導入候補ストラテジのバックテストを行い、数を絞り込んで行きます。

やり方は非常に簡単です。
バックテストを行うストラテジにチェックを入れて、テスト開始ボタンを押すだけです。

対象期間を変えながら、損益グラフをチェックします。

局所的に落ち込む部分があっても、最終的に右肩上がりのグラフになるのが理想です。

ストラテジのバックテストの仕方

 

上記画像では、1つのストラテジだけをバックテストしましたが、複数のストラテジの組み合わせをバックテストすることも可能です。

現実的にはリスク分散の観点から、複数のストラテジでポートフォリオを組んでの運用が理想的です。

その為、ストラテジの組み合わせによってどんな収益グラフになるのか?をチェックします。

複数のストラテジをバックテストする方法

 

このバックテストによってポートフォリオの良し悪しの見当が付きます。

実際にストラテジを運用するには、導入を決めたストラテジにチェックを入れて「追加」ボタンを押すだけOKです。

バックテスト画面からストラテジの追加方法

このバックテストによってストラテジをふるいに掛けるので、気になるものはどんどんバックテストに追加しておくと良いでしょう。

 

ポートフォリオの編集

口座管理→ポートフォリオで、運用中のストラテジの編集・削除ができます。

追加したストラテジの管理画面

変更を押すと、ポップアップで変更画面が表示されます。

ここで取引数量を増やしたり、最大許容損失額などのカスタム設定を変更することができます。

ただし個人的には、ストラテジの能力を最大限に活かすためには、下手に設定を変更しない方がオススメです。

取引数量に関しても、極力安全なロット数で運用するのが賢明です。

EA(自動売買ソフト)の運用でも言えることですが、調子が良いからといってロットを増やして数回の負けで大きく資金を減らす人が非常に多いです。

コツコツと資金を着実に増やす、という安全運転での運用を心掛けてください。

 

運用開始後は、定期的にポートフォリオの見直しを行いましょう。
自動売買が永遠に勝ち続けることは、現実的には不可能です。

トレンドに強いストラテジは相場に合わなくなれば、当然ですが収益は落ち込みます。
トレンドが出にくい時期というのは定期的に訪れますので。

不調期に入ったストラテジを停止させて、代わりに好調期のストラテジに置き換える。

この地道な作業は面倒に思えますが、セントラルミラートレーダーだけでなく、自動売買で利益を残す人は必ずやっている事です。

最低でも1週間に1回は、ポートフォリオの確認を行いましょう。

セントラルミラートレーダーの使い方まとめ

セントラルミラートレーダーは最初はとっつきにくい印象かもしれませんが、実際には非常にシンプルで難しいものではありません。

ストラテジを選ぶ → バックテストをする → 運用開始 → 定期的に見直し

選ぶ・テストする・見直す。
やる事はたったこれだけです。

これだけで、世界中のプログラマーが作成した優秀なシステムトレードが利用できるんです。

裁量トレード派の方でも、24時間トレードをし続けることはできません。
裁量の補助としてEAの代わりにセントラルミラートレーダーを使うのもアリです。

また、裁量トレードは難しくてどうしても勝てない…という方には特にお薦めです。
EAを導入するには購入資金が必要ですが、セントラルミラートレーダーでは無料で優秀なストラテジを利用できます。

パソコンの電源を切っていても、勝手にトレードしてくれるのも大きなメリットです。

想像以上にセントラルミラートレーダーの敷居は低いので、まずはサクッと1勝してその魅力に触れてみて下さい。

 

下記から口座開設すれば、プロのメルマガ(13,500円相当)が無料購読権が付いてきます。
セントラル短資FX × 志摩力男 タイアップキャンペーン→

更にFXフレンズでは、口座開設された方限定で「テクニカル分析ハンドブック」をプレゼント中です。

100ページを超えるボリュームで30種類以上のテクニカル分析を解説していますので、FX初心者の方には特にお薦めです。

口座開設された方への限定プレゼント「テクニカル分析ハンドブック」

裁量でテクニカル分析ができれば、ストラテジを選ぶのも精度が高まりますし、運用途中で停止するか否かといった判断も付きやすくなります。

申込みは5分程度で終わるので、是非セントラルミラートレーダーを試してみて下さい。

口座開設に不慣れで不安がある方は、下記の記事を参考にして下さいね。

FXフレンズはブログランキングに参加しております

ランキング1位を目指してライバルと戦ってます!

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村

人気ブログランキングへ

お名前.com

ドル円100万円キャッシュバック

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。