国内証券

JFXの小林芳彦さんってどんな人?

JFXの小林芳彦さんってどんな人?社長をしているけど信用して大丈夫?

JFXは小林芳彦さんが代表をやっている証券会社です。

FXの口座開設をする時に、あまりどんな人が社長をやっているかは気にしない人が多いと思います。

自分もいつもは軽くみる程度です。

ただ、JFXは小林芳彦さんが代表をやっているのが大きな特徴の一つとなっているんです。

それでは、小林芳彦さんがどんな人で、JFXにどんなものを提供しているのかを書いていきます。

JFXで口座開設するメリットについてはこちらの記事に詳しく書いてあります。

JFXの小林芳彦さんは現役のトレーダー

小林芳彦さんは、知る人ぞ知る有名な現役プロトレーダーなんです。

小林芳彦の経歴1979年に協和銀行に入行。1987年本店資金為替部調査役。1989年クレディスイス銀行資金為替部長。2001年バンクオブアメリカ為替資金部営業部長で法人顧客を数十社担当。
顧客投票で「日本のディーラー・ベストセールス部門」6年連続1位など。

難しい言葉がたくさんならんでしまいましたが、簡単に書くと40年以上も金融の世界に関わっていて、今なお現役ということです。

そんな小林芳彦さんの貴重なトレードに関する情報が、JFXで口座開設するだけで手に入るんです。

小林芳彦のマーケットナビ

それでは具体的にどんな情報が手に入るかを紹介していきます。

JFXの会員向けに配信されている、「小林芳彦のマーケットナビ」というサービスなんですが、以下の内容になっています。

・マーケット速報
・本日の参入レベル
・実績データ
・オンデマンド配信

それぞれがFX初心者はもちろん、上級者でも納得のプロ目線での情報になっています。

マーケット速報

マーケット速報の特徴は、なんといってもリアルタイムな相場感です。

マーケット速報

 

1日の更新が20回以上の時もあり、これだけの更新がある有益な情報は他に見たことがありません。

相場は生き物といわれるように、状況によって次々と形を変えていきます。

特にデイトレなど短期間でエントリーとイグジットを繰り返すトレードをメインにしている人におすすめの情報になります。

本日の参入レベル

朝一番に配信される、当日の相場感の情報になります。

買い目線なのか、売り目線なのかについての方針を決めるのに役立ちます。

日中トレードできる、専業トレーダーや、主婦トレーダーの方に特に評判のよいサービスになっています。

当日の自分がたてたトレード方針と、プロ目線の方針が簡単に比べられるのは嬉しいですね。

通貨ペアもドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円、キウイ円、ユーロドルと、円絡みで有名な通貨ペアは網羅されています。

日々実績データ

日々の実績を配信してくれています。

日々の実績を配信

実はこれ、非常に珍しいことなんです。

例えば、毎日のトレード状況を配信していたり、ツイッターでつぶやいているトレーダーの方は多いんですが…

わかりやすく証拠が残る形で配信しているプロトレーダーの方はほとんどいないんです。

相当の自信と責任感をもっている小林芳彦さんだからできることだと思います。

週末などトレードがない日に改めて見直すと、あたらしい発見につながることも多いです。

オンデマンド配信

1日2回の短期売買の方針を音声で配信してくれます。

モーニング・ショットでは、当日の東京時間についての売買方針、イブニング・ショットでは、欧米時間の相場の方向感を解説してくれます。

また質問があった場合の解答をしてくれるのも嬉しいですね。

 

これら濃密な情報が、JFXの口座開設をするだけで手に入ります。

現役のプロトレーダーの相場感を知れるのは、勝ち組トレーダーへの近道なので、JFXは国内証券の中でもかなりおすすめです。

JFXの口座開設はこちら

FXフレンズでは、口座開設をしてくれた方に、「テクニカル分析ハンドブック」を限定プレゼントしています。

30種類以上のテクニカル分析を、100ページ以上のボリュームで解説しているものです。

小林芳彦さんの相場感と合わせて、テクニカル分析を学べば、さらに良いトレードができますね。

口座開設された方への限定プレゼント「テクニカル分析ハンドブック」

FXフレンズはブログランキングに参加しております

ランキング1位を目指してライバルと戦ってます!

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村

人気ブログランキングへ

お名前.com

ドル円100万円キャッシュバック

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。