FXブロードネット

トラッキングトレードの証拠金イメージ画像

FXブロードネットの証拠金とスワップでみるトラッキングトレード運用

FXブロードネットのトラッキングトレードを始める場合、初期資金(証拠金)はいくら必要でしょうか?
目安となる数字があればうれしいですね。ちょと考えてみました。
参考になれば、ありがたいです。

FXブロードネットの証拠金

FXブロードネットの証拠金一覧

FXブロードネットの証拠金一覧は上記の通りです。(2019年7月10日現在)

このサイトのFXブロードネットの記事ではスプレッドの比較的狭いUSDJPY、EURJPY、AUDJPY、EUDUSDの4通貨を特に推奨しています。
通常、レバレッジ25倍で取引をする方がほとんどなので、USDJPYのトラッキングトレードを仕掛けるなら最低43600円必要です。
したがって、初期資金として10万円入金しておけば、まずは大丈夫です。

レバレッジを利かせてやるのは怖いので、等倍でスタートされたい方は青で囲んだ約109万円が必要になります。

小さくトラッキングトレードを始めたい方は

伊能は、デモ口座は実感が伴わず、FXの上達スキルが遅いのでおすすめしていません。

しかしトラッキングトレードがどのようなものであるか、確認されたい方は証拠金を少なく始めるのもOKです。
なので、上記の10分の1から始められるFXブロードネットライトコースを選択して、トラッキングトレードを実感してください。

あまり増えない代わりにリスクも少なくできます。証拠金1万円から始められるのは魅力です。

トラッキングトレードのうまくいかないケース

トラッキングトレードを使った人の約77%の方が利益を上げている実績があります。
逆に言えば23%の方がうまくいかなかったことになります。

その理由のひとつが証拠金が不足してしまうケースです。

トレード予測と違って、損失額が膨らみ、証拠金が減少してしまうのです。
ブロード25コースでトラッキングトレードを始めて、証拠金が42600円だからとりあえず5万円の入金でいいだろうではちょっと心配です。
やっぱり倍の10万程度は欲しいです。

トラッキングトレードを開始される方の60%がFX初心者です。
証拠金は余裕を持って入金したいですね。

はじめてのFXトレード体験なら、さらにトラッキングトレードを成功するためにスワップポイントも利用してください。

スワップポイントとは

スワップポイントにつきましては、このサイトでも多数の記事で触れています。こちらの記事が抜群にスワップをわかりやすく解説してくれるので基本的なことを学んでください。

簡単言えば、金利の低い通貨から金利の高い国の通貨を購入するとその利回りの差がスワップポイントとして還元されます。逆に金利の高い通貨から低い通貨を購入すれば、マイナスのスワップが付きます。

FXブロードネットのスワップポイント

FXブロードネットのスワップポイントは以下の通りです。
FXブロードネットスワップ
あくまで、2019年7月時点でのスワップポイントですので、実際にトレードする場合は最新の情報を入手してトレードに生かしてください。

推奨している4通貨でUSDJPYの買い、EURJPYの売り、AUDJPYの買い、EURUSDの売りのトレンドが発生したら、狙ってください。

チャンスは少ないですが、上記の通貨のトレンドが発生した場合、利確のほかにスワップポイントも合算されるため、「一粒で二度おいしい」ことになります。

気をつけたいのが、スワップがマイナスになる場合です。トレンドが発生していれば、スワップがマイナスでも利確でたいした気にもなりませんが、相場が動いていない場合、ポジションを持っているだけで、マイナスが膨らむことがあります。

ひと通り、FXブロードネットで扱う通貨のスワップポイントも把握しておきましょう。
FXブロードネットのスワップポイントや口座開設の詳細はこちらからご覧ください。

>>初めてのFX取引[FXブロードネット]はこちら

FXブロードネットのトラッキングトレードの60%がFX初心者であることは驚きましたが、最初から裁量トレードで勝つのは難しいので、トラッキングトレードから始めるトレーダーは賢い選択をしていることになります。
まずは、スタートしてみましょう!

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。