外為どっとコム

外貨ネクストネオのリッチアプリ版の利用方法

外貨ネクストネオのリッチアプリ版の利用方法

外為どっとコムには専用のトレードツールがあります。
その中の一つである「外貨ネクストネオ」のリップアプリ版の利用方法を紹介したいと思います。

まずは実際にマイページからインストーラーをダウンロードします。
外貨ネクストネオのインストール

 

すると2種類ダウンロードできるのですが、赤枠のリップアプリ版(推奨)の方を選択してください。
またwindows版とMac版は各自で利用しているパソコンで選択しましょう。
2つのリッチアプリ

ちなみにリップアプリ版と旧リップアプリ版の違いは、JAVAの違いです。
最新のリップアプリ版ではJAVAが組み込まれているのでご自身でJAVAをインストール必要がないのです。
旧リップアプリ版しかない時は個別でJAVAをインストールしないといけなかったのです。

インストーラーをクリックすると下記のように立ち上がります。
赤枠の実行を選択します。
実行の選択

 

外貨ネクストネオのセットアップウィザード開始を次へと進めていきましょう。
セットアップウィザードの開始

 

利用規約の確認をしましょう。
利用規約

 

インストール先を決めて次へと進みましょう。
インストール先

 

次にショートカットの作成になります。
こちらは自分自身で決めて選択してください。
ショートカットの作成

 

インストール先の最終確認を行い、インストール開始します!
インストール開始

 

こちらの完了が出たら無事にご自身のパソコンにインストールが完了となりました。
セットアップ完了

 

早速リッチアプリ版を起動してみましょう!
ログインには外為どっとコムと同じIDとパスワードを入力してログインします。
ログイン画面

 

無事に立ち上がりました!
リッチアプリ版のログイン完了

リッチアプリ版とWEBブラウザ版の違いは?

これがWEBブラウザ版。
WEBブラウザ版

リップアプリ版とWEBブラウザ版の違いは、表示のカスタマイズができるかの有無だと思います。

リッチアプリ版は下記のように好きな形でチャート表示やポジション照会一覧を枠内で一括で表示可能です。
リッチアプリ版

一方、WEBブラウザ版については上のタブをクリックで赤枠が切替で表示される形になります。
なので、クリックする手間などが発生はあると思います。
WEBブラウザ版

機能面的にはやはりリッチアプリ版の方が便利で優勢かと思いますが、ファイルをインストールしないといけません。
例えば、会社でプログラムをインストールできない場合はWEBブラウザ版を利用すればいいと思いますし、自宅のPCなどで利用する場合はリップアプリ版の方が良いかなと思います。

ちなみにリップアプリ版をインストールをして、パソコンで立ち上げようとしたらスタートメニューにない!

一体、どこに?

名前は「gaitame」や「リップアプリ」などで検索かけても表示されない。
プログラム名って何?

ファイル名

ファイルを探す場合は「外貨」や「nextneo」などで検索すると見つかりますw
確かにexeファイルも「nextneo」って書いてはあるんですけど、外為どっとコムのリッチアプリが頭の中に入ってたので探すのに少し手間取りましたw

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。