国内証券

ライブスター証券のスマホアプリのダウンロード方法と特徴

ライブスター証券のスマホアプリのダウンロード方法と特徴

ライブスター証券のスマホアプリのダウンロード方法について書いていきたいと思います。

どの証券会社もスマホアプリの開発は当たり前のように行われています。
ライブスター証券のアプリではどんな特徴があるか触れていきたいと思います。主にチャートの設定やトレンド系・オシレーター系で使える種類が各社の特徴の違いかなと思います。
清水はiPhoneユーザーなのでiPhoneでのダウンロード方法を書いていきたいと思います。

すぐ利用したい人は下記から進んでください。

itunes

通常で行う場合はitunesをクリックします。

まず自分のスマホのAPP STOREをタップします。
APP STORE

 

そこからライブスター証券と検索を掛けてみます。

すると2つ出てきますが、上の「livestarS2」の方は株のアプリなので間違ってインストールしないでください。
赤枠の「livestarFX」をタップしましょう。

インストール手順2

 

livestarFXを確認して、入手をタップしましょう!
インストール手順3

 

APP STOREの認証をしてインストールします。
インストール手順4

 

無事にインストールが完了です。
インストール手順5

 

ライブスター証券FXのトップ画面はこちらになります。
赤枠の通貨ペアの順番は設定で変更可能。
あとは指でスクロールで他通貨も確認できます。
トップ画面

 

メニュー一覧はこちら。
メニュー一覧

 

続いて下にあるタブのチャート画面はこちら。

通常の設定では赤が陽線。
青が陰線。

続いて設定箇所をタップするとカスタマイズが可能になります。

 

テクニカル設定についてはここから設定可能になります。
清水はテクニカル3を選択しました。
テクニカル設定

 

選択の方法は下記のようにテクニカル1でトレンド系、テクニカル2と3はオシレーター系の選択が可能です。

ライブスター証券のスマホアプリの特徴として12種類のテクニカル指標を装備しています。
基本となる移動平均線(SMA)、指数平滑移動平均線(EMA)、ボリンジャーバンド、一目均衡表はもちろん、MACD、RSI、DMI、RCI、ストキャスティクス、スローストキャスティクス、GMMAも搭載しています。
RCIやGMMA、スローストキャスティクスは結構珍しいです。

選択箇所

 

トレンド系は移動平均線、オシレーター系にはMACDRCIを入れてみるとこんな感じです。
視認性は高く、分かりやすいですよね!
チャートカスタマイズ

 

続いてニュースについてはこのような感じで表示されます。
参考になる情報がたくさんあるのでガンガン、チェックしてトレードの参考にしましょう。
ニュース一覧

ライブスター証券のスマホアプリを利用して自分の好きなオシレーター系を使いたいなど思った方はまずライブスター証券の口座開設へどうぞ。
>>ライブスター証券の口座開設はこちら

実際にライブスター証券の口座開設した内容については下記で紹介していますのでよければ参考にしてください。

FXフレンズはブログランキングに参加しております

ランキング1位を目指してライバルと戦ってます!

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村

人気ブログランキングへ

お名前.com

ドル円100万円キャッシュバック

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。