国内証券

YJFX!のiphoneアプリ「Cymo」の特徴とダウンロード方法

YJFX!のiphoneアプリ「Cymo」の特徴とダウンロード方法

YJFX!のiphoneアプリ「Cymo」の特徴とダウンロード方法について触れていきたいと思います。

早速お手持ちのiPhoneからCymoをApp Storeからインストールしていきます。
iPhone

 

Cymoと検索をすると表示されます。
ちなみに赤枠をタップして入手してください。
下のはデモ用なので間違えないようにしてください。
Cymoアプリ

 

認証をしてダウンロードを開始してください。
認証

 

画面上にFX Cymoのアイコンが出たらダウンロード完了です。
ダウンロード完了

 

早速アイコンをタップするとまず通知設定が表示するのでご自身で選択しましょう。
通知設定

 

まずトップ画面はこちら。
トップ画面

 

プライスボードは他に2種類です。
こちらは6通貨タイプ。
プライスボードその1

 

こちらが3通貨タイプ。
プライスボードその2

 

続いてチャートはこちら。

Cymoの特徴となる一つの部分はチャートです。

デフォルトだとラインチャートのみですが、設定箇所で色々カスタマイズできます。
チャート

まずトレンド系だと6つを選択する事が可能です。

トレンド系移動平均線
ボリンジャーバンド
EMA
一目均衡表
スパンモデル
スーパーボリンジャー

ただし表示は2つまでなのでよく考えましょうw
清水の場合だと移動平均線とボリンジャーバンドですね。
トレンド系

続いてオシレーター系になります。

オシレーターストキャスティクス
MACD
RCI
RSI
DMI(ADX)

オシレーター系

 

細かい設定は下記のようにできます。
トレンド系は2つ選ぶと他のトレンドはチェックできなくなります。
トレンド系選択

 

続いて詳細設定は下記のように日数の設定が可能です。
数値のカスタマイズ

 

表示させた形がこのような感じです。
個人的にレインボーな色彩表示が好きです♫
チャート

 

注文に関してはワンタッチ注文になります。
数量の選択や売買など非常にシンプルにできています。
ワンタッチ注文

 

他にはニュースも確認できます。
特に経済指標の前後のエントリーは値動き激しいので注意しましょう。
経済ニュース

 

最後にメニューについてはこちら
この箇所については主に履歴などの確認で開く機会が多いと思いますが、メインのチャートやニュースは下部のタブで表示されているので使い分けましょう。
メニュー一覧

YJFX!は個人的にチャートの色使いやニュースなども豊富で好きな国内証券会社の一つでもあります。
よければ是非利用してみてください。
>>YJFX!の口座開設はコチラから

 
また実際に清水がYJFX!で口座開設をした際の記事は下記にありますので是非参考にしてみてください。

ドル円100万円キャッシュバック

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。