FX初心者

FX初心者が意外と気づいていないチャートのこと

FX初心者が意外と気づいていないチャートのこと

友達から、「FXなかなか勝てなくて、資金が減り続けているけどどうしよう・・」っていう相談を受けました。この友達はFXを初めて3ヶ月

友達から色々話を聞いてまとめると、「雰囲気でここはいけるかも~」とか、「行けると思って買った瞬間から下がっちゃった」とか、そんな感じばかりでジリジリ資金を減らしている感じでした

この友達の例から、FX初心者が意外と気づいていないチャートのことを紹介したいと思います

FX初心者の方があまり気づいていないチャートのこと

FX初心者の方があまり気づいていないチャートのことを、友達の例をもとに説明していきますね

チャートを大きくしすぎている

友達の取引画面を見せてもらったら、とってもチャートが大きかったんです。。こんな感じ(^_^;)

チャートを拡大しすぎ

確かに、初心者の中には、この方が大きくて見やすいって方も多いかもしれません。チャートを見慣れていなかったり、老眼など目が悪くて見ずらいって方(私の母も始めた頃はこんな感じでした(^_^;)は特にこの傾向が強いかもしれませんね

でも、これだと、すっごく動いているように見えますが、実はほんのちょっとしか動いていなかったりして、とにかく大きな流れが捉えづらいです。どうしても局所的な動きしか見えません。実際、上のチャートの大きなローソク足でも3~4pipsくらいしかないんですよね。。慣れるまでは大変かもしれませんが、

下の画像くらいの大きさのチャートで見るといいのかなと思います

トレードはこれくらいの大きさで

だいぶチャートの見え方が違いますよね(^^)

 

できれば、下記の画像くらいで見るように慣れていくのがいいのかなって思います

理想的なチャートの大きさ

もちろん、ずっとこの縮尺、大きさで固定というわけではなく、チャートの大きさを臨機応変に変化させながら見ていくと、いろいろ見えてくるのかなって思います(^^)

自分がどこにいるのか分かっていない

FX初心者の方がよく陥るというか、実感が無いのが、自分が今どこの位置にいるのか分からないということです。そこで、まず始めてほしいのが、上記でも書きましたが、

チャートの縮尺、大きさを変えてみて、今の価格ならどの辺りになのかを分かった上でトレードをしていくことです

たとえば、上記の1つ目の画像と3つ目の画像を比べると、

3つ目のチャートなら、どれくらい相場が動いたのか、価格が動いたのかがひと目で分かると思います

価格がとっても動いた後なら、「こんなに大きく動いた後なら、すぐには大きく動かないだろうからトレードを控えよう」とか「今はあまり動いていないから、大きく動き出してからトレードしよう」等色々考えられるのかなって思います。もしそれが今は分からなくても、どう動くのかを観察しやすくなり、癖や動きを捉えやすくなります

自分がどこにいるのか分かっていない状況では、トレードをしない、控えることによって、無駄なロスカットや負けを減らすことにつながるのかなって思います

チャートの時間足を変化させない

FX初心者の方で、これも多いのですが、チャートを見る時「チャートの時間足を変えて見る」これをしない人がとても多い感じがします

チャートは横軸に「時間」縦軸に「値」の2次元で表されています

チャートは「時間」と「値」で表示されている

上のチャートは5分足です。でも、チャートは他の時間足も選択・表示できます

言い換えると2次元のチャート、5分足の向こうには15分足、1時間足、4時間足などの時間足の違うチャートが3次元的に幾重にも重なり合ってお互いに影響を受け合っているということになります

イメージ的には、切ったカステラの感じでしょうか

違う時間足のチャートが重なり合ってる

このイメージでチャートを見てもらえれば、5分足だけとか、15分足だけ見ているのは、視覚的にも今の動きの一部しか捉えていないってことになりますので、色々な時間足を見ることが必要なんだと実感してもらえると思います

もちろんすぐには理解できないかもしれません。でも、FXで稼いでいる人で、色々な時間足を見ない人は誰もいないと思います。必ず見ています。まずは、色々な時間足を見る癖付けを初心者の頃からしっかり習慣化していくことで、早く勝てるようになる可能性が高まると思います(^^)

ドル円100万円キャッシュバック

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。