FX初心者のトレード日誌

FXでナンピンして損失を減らす方法を試してみた

FXでナンピンして損失を減らす方法

FXのトレードにおけるナンピンはあまりオススメしない!ということをよく目にします。
特に初心者がナンピンすると大損する可能性がある!という意見も多いようです。
でも、ここ最近私は負けが少なくなってきているのですが、その要因として「ナンピンしているから」という事もあるんです。
完全なるFX初心者の麻里がどうやってナンピンしているのか?お話ししたいと思います。

麻里的FXのナンピン方法

FXのナンピン方法について誰かに教えてもらったわけでもなんでもないのですが、麻里がFXでナンピンして損失を減らしている方法について書きますね。

麻里の最近のエントリースタイル私は近頃5分足、15分足でチャートの方向性をチェックしてから1分足のチャートを見てエントリーするタイミングを計っています。

ドル円で実際にエントリーしたポイントですが、全体的にみると下げの傾向にあるかな?と思いました。
そして、15分足のRCIで下げ傾向にある事を確認しました。
8月15日ドル円

15分足で確認したらチャートを1分足に変えて、よし!と思ったところでエントリー。
8月15日ドル円1分足のチャート

ちょっとこのエントリーするタイミングは今思えば無しだったな〜と思うんですが、この時は勢いよくグン!と下に陰線が下がってボリバンもグイッと下に開いてきたんです。
「お!トレンド系??ここは下げるでしょ。」と、思い、売りでエントリーしました。
すると…
あれ?随分上がっていくな〜・・・
そしてなかなか帰ってこない。

基本的にはスキャルピングをする場合はこの時点で損切りをして次のエントリーをしなければいけないと思うのですが、
相場は下げている感じだったので待っていれば少しくらいは利確できるだろうと思いました。

しかし、時間が経って少し弱気になってきたので上の方から売りでナンピンして下がってくるところまで待つことにしました。
なので画像の「ここでナンピン」の辺からナンピン。
ナンピン場所
先にエントリーした分と後にエントリーした分との損益の差で結果的にプラスになれば利確&損切りをして決着をつけようと思ったんですよね。
途中すぐに下がってきて利確できるポイントだったのにあと数ピップスの所に指値を置いてあって、そこに刺さるのを待ってみたところまたまた反転。
利確が遠のく・・・。

ナンピンして利確した場所

最終的には待ってプラスになった場所で利確しました。

最初にエントリーした場所での損益:−102円
ナンピンした場所での損益:265円
差額:163円

あんなにヤキモキドキドキしたのに、結果的に利益は163円と言うショボさなんですが、マイナスで終わらなかっただけまだ良いかな?と思いました。
どうでしょう?
今回はかなり長い時間持ってしまいましたが、基本的にはこんな感じで差益を出して終われるようにして帳尻を合わせています。
ですが、ナンピンすることで大損することもあるので気をつけなくてはいけないとも思います。
相場の動きによってはいきなり100ピップス以上動いてしまうこともあるので気をつけてくださいね。
今回は麻里のナンピン方法についてお話ししましたが、もっとこうしたほうが良いよ!とか、アドバイスなどあれば教えてくださいね!

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。