FX初心者のトレード日誌

FXでナンピンが成功したトレード例

FXでナンピンが成功したトレード例・8月16日のトレード日誌

先日からナンピンして損失を減らして命拾いしている麻里ですが、8月16日のトレードでまたまたナンピンが成功しました。
私のトレードは一回のロットも0.02~0.05と小さいので負けても2,000円以下で済むことが多いのですが、それでも負けたくないじゃないですか。
そもそものエントリータイミングに無理がある場合が多いので負けを減らすためにナンピンしています。

FXでナンピンが成功した実際のトレード

私は基本的には順張りでナンピンすることが多いです。
16日のトレードを例にあげますね。
8月16日麻里のトレード
上の画像の①でエントリーしました。
ボリバン+2σにぶつかって陰線が2つで「これは下かな〜?」と思って「数ピップス取れればいいな。」と思ってエントリーしました。

いつも「数ピップス取れればいいな」が仇になることが多い麻里さん。。。
結局、ここからブワ〜っと上がっていってしまうチャート。

でも、106.471円とちょっと円安傾向にあったのでここは待っていればチャートは下がってくるだろうな〜と思っていました。
なので、様子を見てナンピンしてちょうどいいところで利確しようと思いました。

画像の②のところでナンピン(1個目)
上がりきったてっぺんでエントリーできれば良かったのですが、まだ上がるかも?と思ったら怖くてエントリーしそびれました。
上にある雲を超えないのかも?と思ったので1個目のナンピン。ただ、ちょっと自信がなかったのでロットは0.03です。

画像③のところでナンピン(2個目)
下がってきた〜!と思いつつ、もう少し下の位置で利確したかったのでロットを0.05にして2個目のナンピン。
順調に下がってきて「よしよし」とニヤリ。

画像④のところでナンピン(3個目)
計算してみたら差益を出すためには数ピップス足りない!と思い、慌てて画像の④のところで3個目のナンピン。
あと少し下がれば利確!と思っていたのですが、指値に刺さらず!
ここから再び上がっていくチャート。。。
8月16日麻里のトレード2
見守っていたのですが、日本時間でAM2時過ぎまで粘って眠くて限界になった私。
指値を置いてチャートが下がってくることを願いながら寝ました。

結果的に上の画像の「やっとここで利確」の部分でヒゲが刺さって利確。
3個目のナンピンをしてから4時間半後、日本時間で3時半頃でした。

8月16日麻里のトレード結果
最初にショートでエントリーした時点からは結局マイナス540円です。
ですが、3本ナンピンした結果その分が1,238円なので、差益が698円です。

8月16日のトレード記録トレード回数:8回
損益:857円

なんとか1日の目標である500円は達成しました。
今回もナンピンした結果、目標を達成することができたということですね。
でも、ナンピンして失敗する場合もあるし、むしろナンピンして大損するという事例が多いらしいので
ロットを大きくしている場合は特に気を付けなきゃですね。

8月のトレードがプラスで終われたら、ついに9月からはリアルマネーでトレードしようと目論んでいます。
ドキドキ!楽しみです♡

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。