FX教材

プロフェッショナルトリガーFX検証

プロフェッショナルトリガーFXの検証とトレード手法(児島の見解)

プロフェッショナルトリガーFXを検証してみました

既に多くの方が検証や実践トレード方法をブログやサイトで書いていますが、児島も書きたいと思います
まず、プロフェッショナルトリガーFXですが、簡単な説明ですが3種類のチャートがございます

ビギナーモード

ビギナーモード

追撃ブースト

追撃ブースト

エキスパートロジック

エキスパートロジック

プロフェッショナルトリガーFXには上記3種類があります

ビギナーモードに、押し目買い・戻り売りのサインを追加したのが追撃ブーストとなります

追撃ブーストのサイン

追撃ブーストにプロトリRCIを足したのがエキスパートロジックになります

エキスパートロジックのRCI

どのチャートが良いかという疑問もあると感じますが、RCIが表示されているエキスパートロジックがプロフェッショナルトリガーFXの中では児島はお勧めします
RCIは最強のオシレーターと児島は考えています

詳しくは、下記記事をご覧ください

プロフェッショナルトリガーFXのエントリーとイグジットは?

プロフェッショナルトリガーFXはエントリーだけではなく、イグジットもサインが出ます
基本的にはエントリーサインに従うだけですし、かなり完成されたツールですので無理にサインに逆らう必要はありません

イグジットに関しては第一決済サイン、第二決済サイン、第三決済サインがありますので、ここをどのように判断するかで利益は変わってきます
プロフェッショナルトリガーFXで利益を伸ばす肝となる部分となります

プロフェッショナルトリガーFXで確実性の高いエントリー方法は?

プロフェッショナルトリガーFXは非常に精度が高いトレードシステムですが、どうしても負ける時はあります
しかし、その負けを減らす方法、確実性を高める方法もあります

それは、価格に対してどれだけのオーダーがあるか知る事とピボットを意識する事
こちらの記事にも記載しています

実際の例を見てみましょう
意識されていたサポートラインよりも下にピボットのS1があります
※この意識されていたサポートラインは、プロフェッショナルトリガーFX開発者であるコウスケさんのラインでも言ってました
プロフェッショナルトリガーFX購入者は加入できると思うので、情報をもらえるのでお得ですね

プロフェッショナル・トリガーFXの販売ページ

チャートは現在の状況になっていますので変化していますが、昨日も同じような場所に大きな売りオーダーがありました
実際にサポートラインを割るときには急激に下げましたのでロスカットを巻き込んで急落しました

プロトリFXのポンドドルチャート

ポンドドル昨日のプロトリFX

このように意識されているラインとピボットとオーダー状況が重なっているところはエッジが効いたトレードが出来ます

現在の状況で見てみると・・・

●ポンドドル(表示サイズの関係で15分足を表示しています)
ピボットとオーダーとサポレジを意識して、その価格帯に達するまでを目標にするか、ブレイクした後にどこまでが目標になるか記載しています

現時点では、上か下かはわかりませんがここでサインが出た場合はどちらに向いても20ピップス以上は狙えます

ポンドドル予測プロトリチャート

ポンドドル予測

●ユーロドルは売りも買いも狙いずらい状況ですね
このような時は往復ビンタになるケースもあるので注意が必要です

注意するチャート

ユーロドルの状況

このように、オーダー状況やサポレジやピボットを意識するだけで勝率アップと不要なエントリーを避ける事が出来ます

そういう意味でも、オーダー状況のチェックは必要ですし、ワールドポジションなら3分で更新されますのでほぼリアルな状況で確認できます
必須のインジケーターですね

世界中の投資家の注文が丸見え!【FXワールドポジション】

また、ワールドポジションはアヴァトレードの口座のみ利用できます
アヴァトレード・ジャパン株式会社 口座開設

プロフェッショナルトリガーFXのまとめ

プロフェッショナルトリガーFXですが、正直に言いましてFXのサインツールもここまでのレベルまで来たかというのが本音です
それだけ素晴らしいツールです
FXフレンズのメンバーも利用している人が多いです
実際に開発者のコウスケさんは日本版ロビンスカップで日本3位になっている実力者ですからね
是非、手に入れてください、おすすめです

プロフェッショナル・トリガーFXの販売ページ

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。