トレード手法

Super Trend Profitは是非所持しておきたいおすすめインジケーター

Super Trend Profitは是非所持しておきたいおすすめインジケーター

Super Trend Profitですが、スキャルピングからスイングトレードまでに使える万能なインジケーターです
トレードはシンプルに考えるとよく言われますが、このインジケーターは1本の移動平均線だけですのでシンプルです
ただ、勘違いして欲しく無いのは、シンプルの言葉とは別にSRや色々な考えを覚えておいた上での話となります

このSuper Trend Profitのシンプルなラインの裏にあるものを忘れずにいましょう

Super Trend Profitを表示させたチャート

それでは、チャートを見て見ましょう
見ての通り、エントリーサインはSuper Trend Profitの色変わりのみです
文字で表示もされます
Super Trend Profitのチャート

Super Trend Profitを使ったスキャルピング

Super Trend Profitを使ったスキャルピングですが、サポレジを意識しながらのマルチタイムフレーム分析で、難なく収支をプラスに持っていく事は可能です
他の手法でもちょいちょい使う方法ですね

獲得ピップスは時間帯にもよりますが、3~7ピップスくらいを狙います

Super Trend Profitのスキャルピング

5分足、15分足の方向へ1分足も向いた時にエントリーです
1時間足はさほど気にしないで良いですが、この場合は1時間足の価格がSuper Trend Profitの上に来ています
1時間足のトレンドは下方向ですが買って行っても良いでしょう

サポレジや水平線は意識した方が良いので下記のようにラインを引いてみると良いでしょう

5分足にサポレジ
Super Trend ProfitにSRライン

15分足に水平線
Super Trend Profitに水平線ライン"

Super Trend Profitを使った1時間足トレード

1時間足を使ったスイングやデイトレを行う場合は、反発点や節目を意識する事が大事です
節目にはラウンドナンバー(キリ番)や水平線、上位足のSR、フィボナッチエキスパンションやフィボナッチリトレースメント、移動平均線など色々あります

水平線やフィボナッチのライン

実際に何を見て反発ポイントや目指すラインを決めるかは個々の相場観によります
反発点は1度当たってから、再度その価格を目指して行く傾向が高いです

その際にSuper Trend Profitの角度や反転を見極めエントリーします
実際に上記チャートのように動くかはわかりませんが、イメージとしては上記の通りとなります

下記は4時間足でのリアルトレードです
最初は2ポジを入れる予定で、1本目は突っ込んだ形で売っています(そのまま下がる可能性があるため)
2本目は価格が上に行ってSuper Trend Profitの色変わりでエントリーしようと思いましたが1本目と価格がほぼ同じでしたので売りませんでした

利確は、かなり粘りましたが私の使っているFX会社はプラススワップだったので引っ張りました
結局、下降してきた時のSuper Trend Profitの色変わりを明確に抜ける位置で利確しましたが355ピップスですのでスイングとしては時間が掛かりましたが、そこそこの獲得ピップスでした
4時間足リアルチャート

このようにスイングにも使う事が出来ます
判断材料としては、良いインジケーターですので是非試してみてください

ドル円100万円キャッシュバック

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。