FX初心者

FX初心者は知っておきたいドルの特徴

FX初心者は知っておきたいドルの特徴

日本人にとって一番なじみの深い通貨はUSDJPYです。

ですから、FXもほとんどの方がUSDJPYから始めます。
でも、ドルは世界の基軸通貨としてのドルの役割を知らないとFXの勝利者になれません。

まず基本的なことを理解してください。

ドルの特徴

まず、ドルの特徴を抑えておきましょう。

この記事でのドルとは「米ドル」です。
ドルは世界標準の通貨(基軸通貨)です。
つまり、明日のドルの上げ下げがわかれば、FXは勝てるようになります。

具体的に数字でドルの影響力を見ていきましょう。

ドルは現在、世界の取引量第1位です。

下記の図はBIS(世界決済銀行)のデータから三井住友アセットマネジメントが作成した表です。見やすいので引用しました。
右側の通貨ペアの取引シェアを見ていただければ、いかにドル絡みのシェアが多いかがわかっていただけるはずです。

為替世界シェア

https://www.smam-jp.com/documents/www/market/naruhodo/naruhodo_Vol.49_.pdfより引用

 

さて、基本的なことを踏まえた上で、ドルの特徴を簡潔に示せば以下の通りです。

おさえたい基本項目 内容
ボラティリティ 値動きは小さい
金利 2.00~2.25%(2019年8月現在)今後、利下げの可能性もあり
通貨相関 EUDUSDを中心とするとドルとの通貨ペア全体に相関し、特にEURJPY、AUDUSDとの相関性がある
価格が動くイベント・指標 FOMC、米雇用統計、個人消費支出、小売売上高、四半期実質国内総生産(GDP、速報値)

ドルは変わった?

上記の基本データは昔も今もほとんど変わらないデータですが、近年意識する必要性の項目も出現しました。

トランプ大統領を意識しよう

トランプ大統領の誕生以来、大統領のTwitterでドルが変動するようになりました。
トランプ大統領の公式Twitterや非公式ながら、それを翻訳してくれるTwitterを登録しておくといいでしょう。

また、そのニュースを素早く流してくれる無料サイトの登録も必要です。
こちらの記事では、ヒロセ通商を勧めています

ドルが動くファクト

ドルの価値が変動する要因は多種多様です。気にしすぎると身動きが取れなくなるので、まずは代表的な項目を挙げてみました。

上記経済指標
VIX指数
10年債
米中貿易摩擦問題

など基本項目は抑えておきたいところです。

また、世界の政治・経済情勢も米国中心に回っています。したがって有事の際(戦争、テロなど)ドルは大きく相場を動かす時もあります。

ドル取引がおすすめな証券会社

ドル取引は取引量が多いので、ドル円は一般的にほかの通貨と比較してもっともスプレッドが狭い通貨となります。

USDJPYなら0.3Pips前後の証券会社を選択するのがベターです。
ただし取引証券会社はスプレッドだけでなく、約定力、チャートの使いやすさなど総合的に判断するのがいいでしょう。

スプレッド比較についてはこちらの記事を参考にしていただくとわかりやすいはずです。

FX初心者は生活に一番身近なUSDJPYから取引するのがベターな選択ですし、必然的にそうなります。

USDJPY以外のほかの通貨に浮気することなく、この通貨だけで勝てるようになるまでじっくりと取り組むことをすすめるプロのトレーダーもたくさんいます。

テクニカル分析は必要ですが、基本的な価格変動要素はしっかりと理解しましょう!

ドル円100万円キャッシュバック

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。