麻里のトレード日誌

ドル円で利確を逃す!2日持って損切り

ドル円で利確を逃す!2日持って損切り

先日エントリーして苦戦していたドル円のご報告です。
残念ながら利確を逃してしまったんですが、一時はマイナス200ピップスにもなってドキドキの夜を過ごしました。
2日間持ち越してマイナス600円で終了したと言う話です。

一時は106円台に突入してドキドキ

1本目を105.597円でショートでエントリーし、2本目を105.763円でエントリーしたものの、どんどん上がっていくドル円チャート。
26日の日本時間21時すぎには106.413円まで上昇したんです。
その時はドキドキが止まらなかったです。
一瞬損切りも考えたんですが、絶対に下がってくるはず!と信じ待つことにしました。
8月26日エントリーのドル円チャート
こんな風に上がって行った時、みんなはどうしているんだろう?って思いました。
下がってくるのを待ちますか?
それとも諦めて損切りポイントを模索しますか?

私は諦めきれずにそのまま持ち越すことを決めました。
そして、利確できないまま2日が過ぎて行きました。

利確を逃し結局損切りを決める

26日の15時頃にエントリーした時は利確ラインを画像の辺り、105.44円くらいに置いていました。
DMMFXのチャートでフィボナッチを引いてみた
エントリーした翌日の27日も下値は105.589円だったので私の指値には刺さりませんでした。

ドル円の損切り
27日の日本時間の11時過ぎにまたまた106円台まで上昇するドル円チャート。
こうなったらもう、弱気にならざるをないですよね〜。
下がってきたところで損切りしようと思ったんですが、なおも欲張る私。
全く欲深い女です。

3日まで持ち越してとうとう力尽きました。
朝の6時過ぎに損切りを決めました。
麻里のドル円チャレンジ結果

8月26日~28日ドル円のチャレンジ結果通貨:ドル円
損益:−624円
スワップも取られて−44円

3日間も持ち越したけど、結果的には負け〜。
残念な結果になってしまいました。

最近、この手のエントリーが多いんですよね。
ロスカットを決めないでエントリーするのでこんな結果になってしまうんだと思います。
損切りラインを入れておくのも大切だな〜と反省しています。
先日はポンド円で翌日まで持ち越して利確できたのですが、今回のドル円は損切り。
ナンピンしているので負けてきた時に金額が大きくなるのが問題ですね。
ちょっと自分のトレードを見直さないとダメだな〜と思ったりしています。
なんとか8月はプラスで終わって、9月からはリアルマネーでトレードしたい!

ドル円100万円キャッシュバック

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。