国内証券

ライブスター証券「iサイクル2」の9月13日まで運用結果

ライブスター証券「iサイクル2」の9月13日まで運用結果

ライブスター証券のiサイクル2の9月13日までの運用結果を報告したいと思います。

今回の期間は9月9日~9月13日の期間の運用結果になります。

新規エントリー30回
決済18回
手数料28400円
スワップ-880円
売買益71960円
純利益42680円

ポンド円の1時間足のチャートを見てもわかる通り、売り専用のポンド円が全く機能しない結果となりました。

ポジション保有もマイナス100万を超えるくらいハードな結果となっています。

びっくりするほど、右肩上がりを形成されてしまいエントリーも30回とそれなりにトレードをしていますが逆にマイナスで保持も増えてしまう結果となりました。

買いトレンド

こういう状況の時はiサイクル2は確実に停止をして、再び下げてきたから稼働をする事をオススメします。
上げトレンドでも下げはありますが、ほんの少しの下げの時に売りエントリーで持っていかれているポジションも複数あります。

全体的に長期足でトレンド方向を確認してから運用するか停止するかは毎回土日でチャート分析をして決定する流れがオススメですね。

実際にポンド円の分析をしてみると

先週のイギリスの合意なき離脱懸念が後退したことから今まで売りへの方向性が非常に強かったのが一転して、買いへの方向性が出来たかのような状況下になってしまいました。

特に指標などもないのに下がってきたと思えば、大きめなボラが出てそのまま上昇していくという流れで売りで入ってしまい焼かれてしまった人もきっと少なくはないでしょう。

今後の見解としては、最終的には離脱は決定的ではあると思うので価格は下がってはくると思います。

しかし、今のところとしては上げきれるところまで上がってからまた急降下のようになっていくんじゃないかと思っているので、マイナス保持分もキレイに決済されていくのではないかとまだプラスに考えています。

個人的にはもっとポンドは下がってきてほしいので、ジョンソン首相をガチで応援しているのですがなかなか上手くいってませんねw
ユーロは上がって、ポンドは下がってくるという流れになるんじゃないかと思っています。

iサイクル2を利用するにはライブスター証券の口座開設が必要です。
>>ライブスター証券の口座開設はこちら

また清水が実際にライブスター証券の口座開設した内容については下記で紹介していますのでよければ参考にしてください。

ドル円100万円キャッシュバック

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。