テキストマイニングAI

みんなのシストレ「テキストマイニングAI」の9月27日までの結果

みんなのシストレ「テキストマイニングAI」の9月27日までの結果

みんなのシストレ「テキストマイニングAI」の9月23~27日までの結果です。

今週は運用以来はじめての取引ゼロでした!
先週の19日の木曜日にロングエントリーからずっとホールドしたままです。

こんなにも長くホールドするということは上げるニュースがあるというこでしょうか?
それとも最近の成績が振るわないことからの不要なトレードを避けているのか意味不明です。

とりあえず意味はありませんが今週の結果です↓

勝率-%(0勝0敗)決済ベース
新規エントリー0回
決済0回
獲得pips0pips(スワップ含まず)
0.1ロット運用獲得金額0円(スワップ含む)
ポジション評価-194円(-19.4pips:スワップ含まず)

 

現時点でのポジション状況です。↓
ポジション状況

 

口座状況です↓
口座状況

 

売買がなかったためテキストマイニングAIのPFなどは先週と同じで、相変わらず1を切ったままです↓
パフォーマンス

テキストマイニングAIの考察と来週の予想

まさかのノートレードとは正直驚きでしたね!
救われるところはドル円のロングなので保持しててもスワップが貰えるところです。

今週のドル円の動きは下記のようになっています↓
今週のドル円幅

 

上下の幅は約120pipsでした。

前回の記事では今週は下方向に向かうと記載しましたが週を明けてみれば、まさかのギャップアップにはさすがに驚きました。しかし一旦は予想通り上げたもののサポートとされる107.5円のラインをあっさり割れてました。

週の中盤まではダラダラと材料不足のためかトレンドが付くほどの勢いはなく下げていましたが、24日トランプ大統領が弾劾されるとのニュースで一瞬ですが107円を割りました。

しかし、電話記録を公表したことで問題は沈静化したことと中東で一部停戦との報道から週終盤にかけて期末需要のドル買いもあってかダウを付けながら上げていき108円代まで戻してきました。
この動きでテキストマイニングAIのロングポジションは一時120pipsの含み損がでており、今週のどこかのタイミングでロスカットされるだろうと思っていましたが、なんとか耐えていますね!

来週のドル円予想10月は季節要因からもドル円が上がる傾向にあることから高値掴みしたポジションもそれを見越してのホールドだったかもしれませんね!

来週にはISMや雇用統計などの重要な指標も控えていることから、この辺りで動きが出てくるかもしれません。テクニカル的には107円を一瞬割れましたが、なんとかサポートされ108円付近まで戻したこと、さらに8月26日の安値から9月19日までの高値まで引いたフィボナッチトレースメントから38.2%の反発で上がってきていることなど季節要因とも合わせて上げていくのではないかと思います。

そうなれば今のポジションも助かる可能性があり、さらに利確できるかもしれませんね!

申込み殺到の前にセレクトすることをオススメします↓
>>テキストマイニングAIの申込みはコチラへ

前回の結果はコチラの記事へ↓

ドル円100万円キャッシュバック

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。