FX教材

WジョーカーProspect彡でのダマシ回避の方法

WジョーカーProspect彡でのダマシ回避の方法

WジョーカーProspect彡を使っているけど、なかなか勝てない方は今回これから紹介するダマシサインを回避する方法を試してください!なお、解説では1分足での方法をご紹介していますが、その他の時間足でも考え方は同じです。

基本的なルールは前も書いたように上位足である5分足チャートでXサインが点灯した同じ方向に1分足でもXサイン点灯でエントリーします。ただ、この方法で単純にトレードしてもダマシに引っ掛かります!そこで、これから説明するダマシ回避の方法としてダウ理論を採用することで精度があがります。

下記画像はユーロドル5分足チャートで買いサインが点灯しています↓
ユーロドル5分足買いサイン点灯

 

1分足でも5分足チャートと同じ買いサイン点灯で入ります↓
1分足買いサインエントリー
運よく1分で14pips獲れていますが、言いたいのはソコではありません!

ダウ理論が成立していることに気が付いてください。
ちなみにダウ理論は安値と高値切り上げまたは切り下げですね!

下記画像では、安値、高値ともに切り上げています。
前回の買いサインよりも高い位置で買いサインが点灯していますね↓
ダウ理論が成立した状況

つまりダウ理論が成立中もしくは、成立しかかってる状況でのサインは精度があがります。

高勝率サインツールはコチラへ↓
>>WジョーカーProspect彡へ

この考えだと基本ルール以外にもエントリーできます!

基本ルールについては下記記事をご覧ください↓

トレンドが変わる時は短い時間足から変わりますから上位足が遅れてサインがでる場合があります。

先ほど基本ルール(上位足と同じ方向にエントリー)だとダマシは回避できますが、チャンスを見逃す時もあります。そういった時(まだ上位足が買いサインが出ていない状況)でも1分足チャートでのダウ理論の考え方でエントリーすることができます。

下記画像は同じユーロドル5分足チャートですが、まだ売りサインが点灯している状況です↓
5分足チャートで売りサイン中

 

その状況で1分足では前回の位置よりも高い位置(安値切り上がりでダウ成立途中)で2回目の買いサインが点灯しました↓
ダウ成立途中での買いサイン
サインがでてエントリー後に約20pips上げました!

間違ってほしくないところはサイン(マーク)の位置ではなく、買いの場合サインが出た時にローソク足の安値が切り上がっていることを確認することで、売りの場合は、逆で高値が切り下がっていることを確認することです。

これらの方法で勝率も上がり無駄なダマシにも引っ掛かりにくくなりました。

劇的に勝てるようになるサインツールです↓
>>WジョーカーProspect彡はコチラへ

下記画像は本日のトレードです↓
本日のエントリー
エントリーに遅れたのでルールを破って後追いエントリーした結果、負けてしまっています。
たまに調子に乗って余裕が出てきたときにこういった不要なエントリーをしてしまうのが悪い癖です。

WジョーカーProspect彡を買ったのに勝てない人は試してみてください!なお、ある程度値動きがある時間帯でないとこの方法もダマシが多くなるので欧州時間以降に使うのがオススメです!

ボリバンの開き具合や方向などと合わせて活用するとダマシもさらに回避することができますよ!

FXフレンズ公式メールマガジンのご案内

ホームページには書けない内緒話・メルマガ会員だけの情報・秘密のプレゼント企画など、結構お得な情報を配信中です…

配信システムの都合上、バックナンバーは完全非公開となっております。登録が遅い人は損しちゃうのでご注意くださいw

>> お得なメルマガ登録はココからできます <<

ドル円100万円キャッシュバック

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。