テキストマイニングAI

みんなのシストレ「テキストマイニングAI」の10月4日までの結果

みんなのシストレ「テキストマイニングAI」の10月4日までの結果

みんなのシストレ「テキストマイニングAI」の9月30日~10月4日までの結果です。

先週はなんとか勝ち越しました!
先々週から持っていたポジションをなんとか微損で決済しました。

それでは先週の結果です↓

勝率50.0%(2勝2敗)決済ベース
新規エントリー4回
決済4回
獲得pips6.8pips(スワップ含まず)
0.1ロット運用獲得金額102円(スワップ含む)
ポジション評価-325円(-32.5pips:スワップ含まず)

 

売買履歴です↓
売買履歴

 

ポジション状況です↓
ポジション状況

 

口座状況です↓
口座状況

決済ベースで元金から約100pips負けている状況です!

6~9月の結果

先月9月の結果です↓

勝率50.0%(4勝4敗)決済ベース
新規エントリー8回
決済8回
獲得pips-30.2pips
0.1ロット運用獲得金額-345円(スワップ含む)

6月の運用開始から9月末までの結果を表にまとめたものです↓

6月 7月 8月 9月
勝率 57%(8勝6敗)決済ベース 39.3%(11勝17敗)決済ベース 26.9%(7勝19敗)決済ベース 50.0%(4勝4敗)決済ベース
獲得pips 125.0pips 17.0pips -172.6pips -30.2pips
0.1ロット運用獲得金額 1,103円(スワップ含む) -96円(スワップ含む) -1,759円(スワップ含む) -345円(スワップ含む)

4ヶ月間のうち3ヶ月連続で金額ベースで負けていますね!

テキストマイニングAIもEAの一種なので年間のうちに3ヶ月負けることも不思議ではありませんが、ちょっと出だしが良かっただけに期待外れのような気がしています。ただEAを評価するには最低1年以上の期間は必要なことを考慮すると、もう少し様子見してみる必要があるかと思います。(*どんな優秀なEAでも年間に2ヶ月は負ける月があります!)

先週のテキストマイニングAIの考察と今週のドル円予想

先週のドル円の幅は約199pipsでした!
先週のドル円値幅

 

日本時間10月1日23時から発表があったISM製造業景況指数の前までテキストマイニングAIでロングポジションを持っており一時は40pips近い含み益となっていましたが、結果が予想を大きく下回ったことからドル売りの流れとなり最終的に逆の40pips近い損失となりました。

その後、ドテン売りのポジションを取りドル売りの流れに乗り取り戻した後に今度はドテン買いのポジションを持ったまま、日本時間10月3日23時にあったISM非製造業景況指数も50を切らなかったものの予想よりも悪かったことから再度ドル売りが加速し、先週末にあった雇用統計も久しぶりに注目されましたが、予想よりも悪くドル買いの流れに一瞬はなりましたがダラダラと売られる形となり、決済することなくポジションを持ったまま週を跨ぎました。

このように先週はアメリカの経済指標に振り回される展開となってりましたが、今月末にあるFOMCまではこのような流れが引き継がれそうです。

今週のドル円予想

今週は9日にあるパウエル議長の発言もあり注目されると思いますが、恐らくこれがパウエル議長にとっては最後の発言となることから当たり障りのないような内容になると予想しています。その数時間後に公表されるFOMC議事録の内容によっては、ドルも敏感に動くことも予想されます。

テクニカル的には日足でダブルトップ形となっており下げが示唆されていますが、下では買われる傾向にあるので発言などの材料がない限りはトレンドが付くような動きにはなりにくいのではないかと思います。

上の目途としては108.5円付近で下は106.5円付近だと予想しています。

これから調子が出てくると予想しています↓
>>テキストマイニングAIの申込みはコチラへ

先週の結果はコチラへ↓

ドル円100万円キャッシュバック

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。