テキストマイニングAI

みんなのシストレ「テキストマイニングAI」の10月11日までの結果

みんなのシストレ「テキストマイニングAI」10月11日までの結果

みんなのシストレ「テキストマイニングAI」の10月7日から11日までの結果です。

今週もプラスでした!
これで3週連続でのプラスですね!

ただ、まだまだ元金割れを起こしている状態なので、早く復活してほしいと思っています。

先週の結果です↓

勝率50.0%(2勝2敗)決済ベース
新規エントリー4回
決済4回
獲得pips96.0pips(スワップ含まず)
0.1ロット運用獲得金額147円(スワップ含む)
ポジション評価-90円(-9.0pips:スワップ含まず)

売買履歴です↓
売買履歴

 

現在のポジション状況です↓
ポジション状況

 

口座状況です↓
口座状況

テキストマイニングAIの考察とドル円予想

先週のドル円は上下に約200pips動きましたね!週を終わってみれば中盤に多少崩れてはいますが、綺麗な押し目を付けて右肩上がりに上げていきました。
1週間のドル円のチャート

 

10から11日の米中閣僚級協議の行方に注目が集まるなか報道によって相場がかき回される展開となりました。一方、テキストマイニングAIは先週からのロングポジションを週末の11日まで持ち越して107.9円で約70pipsの利確ができました。

なかなか良いところで利確と同時にドテン売りだったのですが、そこからなかなか下がりきらずに持合いのなかゼロ撤退とドテン買い⇒ドテン売りを繰り返し、そんななか米中の閣僚級協議で一部合意との報道と関税の先送りの思惑から108.5円を上回る上げをくらい約60pips近いロスカットを喰らいました。そして最後には108.474円というこれまでのレンジ幅の上限で買いポジションを持ったまま含み損で終えています。

今週のドル円予想

今週は15日の追加関税の動向によってドル円も動きそうですが、すでに見送りを織り込んでいるだけにこれ以上の上昇は見込まないと思っています。一方で発動となった場合は、見送りを見越しての上げた以上に下落しレンジ幅下限の106円に向けて動いていくと思われます。

テクニカル的には日足でみると右肩下がりの形が汚いWボトムを形成していますが、この形の場合は上昇する圧力が弱く、むしろネックラインで下げに転じるのではないかと思っています。そうなるとテキストマイニングAIが持っている買いポジションもロスカットになる可能性が高いですね!
ドル円の日足チャート
なお、先週の高値を上回ると今度は109円付近までを予想しています。
それには、さらなる材料がでないと厳しいと思っています。

今週はあまり化の指標に関しては、17日の鉱工業生産が気になるところです。
それ以外だとトランプ大統領の発言にも要注意となりそうですね!

調子を取り戻しつつあるテキストマイニングAIの申込みはコチラです↓
>>申込みには口座開設が必要です

前回の記事でドル円予想で上げても108.5円と予想してましたが、まさにほぼピッタリとなりました。果たして今週は下げを予想していますが、どうなるでしょうか?

気になる方は来週答えが分かりますので身に着てください!

前回の記事はコチラです↓

ドル円100万円キャッシュバック

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。