トレード手法

Xardもしかして最強のサインツール?

Xardもしかして最強のサインツール?

Xardを見た時にFXフレンズに掲載しようか一瞬ですが躊躇したサインツールです
それでも良いものを紹介するというコンセプトで始めたサイトですのでご紹介したいと思います

Xardですが有料級、それも高額で販売しても良いのじゃないかと思います
それほど優れています

私の場合、トレードの基本となる考え方はいくつかあります
簡単にご紹介すると・・・

1.お金の流れを読み解くやり方

これはただ単にIMMポジションを見るのではなく、取組高や資金の流れも読んで行きます
トレンドは、資金の流れで判断しています
同じような考え方は、ココスタの実践トレーディングカレッジでも学べます
実線トレーニングカレッジはこちら

2.サポレジを意識した考え方

こちらは、水平線やフィボナッチやハイローやピボットやボリバンや移動平均線などなどサポレジを意識した考え方です
大体意識したラインではほとんど止まります

3.オシレーターで判断する部分

オシレーターには大きく分けると2種類あります
上限や下限があるタイプと無いタイプですね
代表的な例でいうとRCIやWPRは上限下限がありMACDやCCIは上限下限がありません

4.ハーモニックやフィボナッチで先読みする方法

フィボナッチやハーモニックで予測する方法ですね
こちらは割と捻った使い方をしています

ハーモニックを本当に学びたいなら、やっぱりココスタですね

ココスタのハーモニックはこちらから

5.実際のオーダー状況

ワールドポジションやオーダーブックやヒロセ通商の売買比率などですね
個人のポジションがどこに固まっているかなどを見ます

他にもたくさんあるのですが、大きく書くとこんな感じですね

FX初心者の頃は、ひとつの事しか出来なかったのですが、慣れてくると一瞬で判断出来るようになってきます
見ている通貨ペアも最初は1とか2でしたが気が付けば25通貨ペアくらいまでは対応できるようになりました
習慣というか、慣れというか、修行というか何でしょうね

それで、今回紹介するXardですが自分のエッセンスが結構詰まっているサインツールです
それだけ優秀なサインツールとなっています
機能がかなり多いので使いこなすのは中級者以上のイメージですね

それで、Xardですがスキャルピングからデイトレ、セミスイングにも使えるような仕様となっています
制作者はかなりテクニカルで固めてツールを制作イメージがありますが、全てを使わなくても良いと感じます

それでは次回にXardの説明を書いて行きます

FXフレンズ公式メールマガジンのご案内

ホームページには書けない内緒話・メルマガ会員だけの情報・秘密のプレゼント企画など、結構お得な情報を配信中です…

配信システムの都合上、バックナンバーは完全非公開となっております。登録が遅い人は損しちゃうのでご注意くださいw

>> お得なメルマガ登録はココからできます <<

ドル円100万円キャッシュバック

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。