麻里のトレード日誌

水平線トレードチャレンジ10月14日EURJPY編

水平線トレードチャレンジ10月14日EURJPY編

水平線トレードを極めようと躍起になっている麻里ですが、先週後半は自分が信じられなくなってトレードする気が失せていました。
エントリーするのが怖くてただチャートを眺めていたりしましたが、今週に入りやる気が復活!
とにかく頑張るしかない!そう思って再チャレンジしました。

水平線トレードチャレンジ:10月14日EURJPY

水平線トレードチャレンジ10月14日に目をつけた通貨は「EURJPY」

目をつけた理由は?
チャート上で上昇傾向が見られたからもう少し伸びるのでは?という考えから。
ファンダメンタルとかよくわかんないので今回はチャートの形とRCIとMACDを頼りにトレードしました。

EURJPY4時間足とにかくチャートの形を見てエントリーできるかどうか決めるスタイルです。

麻里的水平線トレードのやり方1.通貨ペアを見てサポートされていると思われる部分に水平線を引きます。
2.水平線でサポートされたのを確認して上昇or下降の流れを見てエントリーします。

方法はこんな感じです。
最近は根拠を確実にできれば!という藁にもすがる思いでTD Sequentialを入れています。
TD Sequentialはかなりいい感じで自分のエントリー根拠を後押ししてくれるので心強いインジです。


こちらの記事でTD Sequentialについてはわかりやすく説明してくれているのでぜひ読んでみてね。

さて、ちょうどいい感じで私の引いた水平線でサポートされて上昇してきたEURJPYですが、MAを超えてからエントリーしないと下に振られてエントリー直後に含み損を抱えてしまうことになることが多いためまずはMAを超えるのを待ちました。
ですが、このMAの調整が必要かな〜?と思ったりしています。
私が試しているMA20ではエントリー後に上下に動くことが多いんです(笑)

今回もエントリーしたらいきなり下降してしまいました。
でも、自分を信じてじっと待ちます。

EURJPY30分足チャート

今回チャートは30分足を見るようにしました。

なぜ30分足のチャートを選んだのか?この日はアメリカ市場がお休みだということもあったのか、23時過ぎになってもチャートの動きが遅くてあまり大きく動く気配がありませんでした。
なので、少し時間足を短くして30分足で様子を伺いました。
30分足のRCIとMACDがい感じで上げそうな形をしていたからというのもあります。
自分の都合のいい感じで動いてくれそうな時間足を選んでいるという噂もありますが(笑)

上に上げ渋っているチャートにやきもきし始めた麻里さん。
下に下がった時に実はもう1本ナンピンしました。

そして、0時頃2本分合わせて10pipsになったので決済ボタンを押しました。

水平線チャレンジEURJPY10月14日のトレード結果

水平線チャレンジのトレード結果は以下のようになりました。

10月14日EURJPYのトレード結果通貨:ユーロ円
損益:218円 10.3Pips
ロット数:0.03と0.02を2本エントリー

負けなかったからよしとしましょう。
ですが、反省点としてエントリーするタイミングがちょっと悪いです。
遅すぎたり、早すぎたりしてしまうので何かいい方法を模索しようと思います。

ドル円100万円キャッシュバック

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。