テキストマイニングAI

みんなのシストレ「テキストマイニングAI」11月8日までの結果

みんなのシストレ「テキストマイニングAI」11月8日までの結果

みんなのシストレ「テキストマイニングAI」の11月4~8日までの結果です!

先週は先々週に引き続きの連敗でした!
週を通じて上昇トレンドだっただけに動きについていけてない感じですね~。
ツイッターでも書きましたが、底で売って天井で買って負けるパターンになっています。

最後に取ったポジションは、まさにそのパターンだったので手動で決済しましたが、予想に反して上がってしまいました。手動決済しなかったら週末ポジションを持ったままの状態ですが、放置していた方が良かったのかどうなのか微妙なところです。

それでは結果です↓

勝率50.0%(2勝2敗)決済ベース
新規エントリー3回
決済4回
獲得pips-52.6pips(スワップ含まず)
0.1ロット運用獲得金額-531円(スワップ含む)
週利回り-0.542%
ポジション評価なし(手動による決済)

 

売買履歴です↓
売買履歴

 

口座状況です↓
口座状況
元金10万円を割れたままです。

ほったらかしでAIが運用してくれるストレージを利用するには「みんなのFX」の口座開設が必要です↓
>>口座開設の申込みはコチラへ

テキストマイニングAI先週の結果&考察

先週のドル円の上下幅は約130pipsでした↓
先週のドル円チャート
週を通して右肩上がりの動きとなりました。

週初めは1日に行われた「電話での米中閣僚級通商協議が建設的で原則コンセンサスに達した」と報じられていることでドル円は108.36円まで上げ幅を拡大し、この動きで先週末からのショートポジションがロスカットとなりました。

その後、ドテン買いし5日朝に決済で損失の大半を取り戻したものの、そこからのドテン売りで持ったショートポジションは、ISM非製造業景況指数が予想を超える結果、ドル買いへの流れとなり約50pipsとなるロスカットと同時に109.149円で、これまでのレンジ上限でのまさかのドテン買い。

7日の16時頃ブルームバーグが「中国が米国と段階的な関税撤廃で合意」と報じたことに反応し、一気にドル買いの流れになり、その後、ナバロ米大統領補佐官が「現時点で合意はない」とテレビで反論したもののドル買いの流れが継続し109.49円まで上げる展開となりました。

ここで高値で掴んだロングポジションを救済するため通常は行わない手動決済で微益で逃げました。先ほども記載したように手動で強制的に決済したので、通常のテキストマイニングAIを運用されている方は109.238円で週末ポジションを保有し、含み益の状態です。

今週どのタイミングで決済するのか見極めたいところですが、上値は重いようで109.5円と110円には強力なバリアがあるようで値幅は獲れても35pips程度でタイミングがカギとなります。

おそらくもう一度109.5円にアタックすると思いますが、そこで超えられなければテキストマイニングAIの次の売買シグナル発生の時刻で決済するのではないかと思いますが、そこでエントリーレートを割れている可能性があると思っています。

今週のドル円予想

先週の予想ではドル円の上値が重いことから下げ方向と予想したのですが、見事に外しました!上では強力なバリアが存在することから今週の動きは数回上にアタックして失敗、かといって下では買いが入る傾向があるので方向感がない狭い範囲でのレンジになると予想しています。

下は108円で上は109.5のレンジではないでしょうか!ただ、米中交渉で動きや報道がでれば敏感に反応する相場ですので注意が必要で、双方の思惑によって振り回される展開となるかもしれませんね!

テキストマイニングAIの申込みはこちらから↓
>>口座開設の申込みはコチラへ

FXフレンズ公式メールマガジンのご案内

ホームページには書けない内緒話・メルマガ会員だけの情報・秘密のプレゼント企画など、結構お得な情報を配信中です…

配信システムの都合上、バックナンバーは完全非公開となっております。登録が遅い人は損しちゃうのでご注意くださいw

>> お得なメルマガ登録はココからできます <<

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。