ねこ博士

ねこ博士極

ねこ博士・ドル円1分足高速スキャルインジケータ『極』使い方

ねこ博士のインジケーター「ドル円1分足高速スキャルインジケータ『極(きわみ)』」を紹介します。

今回のインジケーターは特殊で、機能としてはEA(自動売買)です。
MT4のデモ口座の結果を見ながら、違うリアル口座でトレードする補助ツールとなります。

ドル円1分足高速スキャルインジケータ『極(きわみ)』で勝つには

一般的に、インジケーターは複数組み合わせることで勝率がアップします。

「極」も同様の考え方で、オシレーター系のインジを付加してみました。
フィルターを掛けて勝率を高めていくのです。

MACD、RSI、RCIなどオシレーター系のインジケーターも追加してみてください。
極にインジケーター挿入

1月30日の結果です。
見やすいように5分足に変更してあります。デフォルトのRSI、MACDを入れてみました。
赤い点線が売りエントリー、青い点線が買いエントリーです。この日は2勝2敗で結果はプラスでした。
最後のトレードなどはMACDを見ていれば、プラス圏からマイナス圏に入れるところなので、買いエントリーの優位性は少ない気がします。
オシレータの設定に関しては、FXフレンズの記事を参考にしてみてください。

今回でねこ博士の商品は9本目の購入になります。
1月には5本以上の購入者特典で「損小利小_ドル円【※無料プレゼント版】」をいただきました。

思わぬプレゼントで、うれしかったですね。

それほどガンガンEA(自動売買)を買うタイプでない私が、今回のインジケータを買った理由はねこ博士の信頼感です。

いつものように値上がりする前にどうぞ
>>インジケーター極(きわみ)の詳細はこちらから

ドル円1分足高速スキャルインジケータ『極(きわみ)』の特徴

商品名通り、USDJPY1分足専用インジケーターです。

インジケーターと言いながら、MT4デモ口座でエントリーして利確、損切を繰り返します。
購入者はデモ口座を見ながら、参考にしてトレードします。

ならば、本口座でエントリーできるEA(自動売買)にすればいいのかな?と思いますが、ねこ博士曰くスキャルピングなので、大量の発注、清算を繰り返すと証券会社のサーバーに過度の負担をかけてしまい、ペナルティー(口座凍結)を恐れているようです。

トレードは1分足のスキャルピングですので、できるだけ低スプレッドの業者を使うことです。

おすすめのMT4デモ口座は

楽天証券、FXTF、OANDA、外為ファイネストでデモ口座を動かしてみました。
その結果、現在は楽天証券でデモ口座を動かしています。

業者ごとにエントリーポイントが違うのです。事実、ねこ博士のブログと私の楽天証券では結果が違いました。

2020年2月4日のねこ博士のブログでは
<『極』 本日の利確トレード>

kiwa2.png

本ツールは「1分足」で動作するインジケータなのですが、
上記のように、「+45pips」といった、大きめの利確をしてくることもあります。

これは、相場状況を判定して、より長く保有したほうが有利、
と判断した場合に、こういった利確の状態となります。

なお、当方の環境では、
上記の利確トレードとなっておりますが、
ご利用の業者様によっては、配信レートが微妙に異なることから、
ある程度、トレードにずれが生じる場合があり得ます。

このあたりは、多くトレードをこなしていく中で、
業者間の成績のズレは、小さくなっていきますので、
そのようなご理解で、ご利用いただければと思います。m(_ _)m

楽天証券では以下の通りで結構エントリーポイントが違います。
長い間使えば同じような結果になると理解しています。
ねこ博士極み5分足

私は口座開設していませんが、ねこ博士の推奨するJFTで運用するのも一考です。

またデモ口座は期間限定の業者が多いので、無制限で使えるFXTFは便利です。いちいち申請するのは面倒です。こちらの記事も参考にしてください。

さらに詳しい内容は公式サイトを参考にしてください。
>>インジケーター極(きわみ)の詳細はこちらから

ドル円1分足高速スキャルインジケータ『極(きわみ)』バックテスト結果

ドル円1分足高速スキャルインジケータ『極(きわみ)』念のためにバックテストを行いました。

「極」バックテスト結果

PFは1.15です。勝率64.4%

ねこ博士極実績

「極」年度別月間実績

年間を通じてみれば、2006年を除いて負けていません。優位性のあることは間違いありません。
ただし月間で見れば、負ける月も多いので無造作にエントリーするのもいけません。

ねこ博士極年間成績

「極」グラフ化

年度ごとの勝率が60%代で安定しているのがポイントかと思います。

ねこ博士極実績可視化

「極」は平均すれば、3回に2回弱は勝てるインジケーターとなります。

ただし、機を捉えるためデモ口座をしっかりと監視していく必要があります。

1分足なので、頻繁にエントリーするのかと思えばそうでもありません。コミュティーではエントリー回数の不満や勝率にこだわる方もいますが、インジケーターなので、上記のようにオシレーター系を加えて勝ち組になったください。

>>インジケーター極(きわみ)の詳細はこちらから

FXフレンズ公式メールマガジンのご案内

ホームページには書けない内緒話・メルマガ会員だけの情報・秘密のプレゼント企画など、結構お得な情報を配信中です…

配信システムの都合上、バックナンバーは完全非公開となっております。登録が遅い人は損しちゃうのでご注意くださいw

\FXフレンズ開発のサインツール公開/

この度FXフレンズでは、2種類のサインツールをリリース致しました。

◆15分足専用サイン「F15-friends」◆
億トレ監修・大手プロップディーラーの手法をロジック化し、シンプルながらも高勝率で1日200pipsを獲得した日も珍しくありません。
パソコンを見れる時間が少ない方向けに、サインをメール送信できる機能も搭載。

>> サインツール「F15-friends」の詳細と入手方法 <<

◆30分足専用サイン「F30-friends」◆
スキャルピングにもデイトレにも使える勝率80%を超えるサインです。
アラート機能も付いているので、チャートに張り付かなくてもトレード可能です。

>> サインツール「F30-friends」の詳細と入手方法 <<


FXフレンズ公式メールマガジンのご案内

ホームページには書けない内緒話・メルマガ会員だけの情報・秘密のプレゼント企画など、結構お得な情報を配信中です…

配信システムの都合上、バックナンバーは完全非公開となっております。登録が遅い人は損しちゃうのでご注意くださいw

>> お得なメルマガ登録はココからできます <<


関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。