FXブロードネット

トラッキングトレードの2月7日までの結果

トラッキングトレードの2月7日までの結果

トラッキングトレードの2月7日までの結果を紹介したいと思います。

2月に入りトラッキングトレードは変わらず好調をキープしているのか?

それでは早速いってみたいと思います。

集計は2/3~2/7の期間で表示しています。

新規エントリー15回
決済15回
スワップ&手数料-371円
売買益2559円
純利益2188円

2月の単週によると毎週と同じように2188円のプラスになってくれています。
トラッキングトレードを運用してから単週でのマイナスは今まで一度もなった事がないほど優秀です。

トレード回数と決済回数は、今回同じ15回でした。

 

新規エントリー数

決済数

 

先週はレンジ相場な1週間でしたが、今週はキレイな山のように形成されたチャートになりました。
週始めから好調に値動きとして買いに入っていきましたが、そこから火曜から木曜あたりはレンジをキープしており、週末に差し掛かってから急に売りへと下がっていきました。

現時点での収支状況はコチラ。
トラッキングトレードの2月7日までの結果
 

元金 300000円
今週末の残金  329163円(+29163円)

1月末の結果時点での残金は326975円でしたので結果の通り2188円プラス計上されています。

今週の1時間足でのユーロ円とドル円の比較ですが、全く別物の動きをしていたので全然参考になりませんでしたね。
そもそも週末に発表されたドイツの鉱工業生産が-3.5%とかなり悪い数字が出てしまった影響で週始めは買いへと進んでいって、レンジに入り、そしてまた上昇かなと思いきや振り出しに戻ってしまったという値動きになってしまいました。
今後としては中国の影響でユーロ圏も悪い数字が出やすいと予想されるのであまり大きな買いなどは控えてた方が良さそうです。

ユーロ円
ユーロ円1時間足
 

ドル円
ドル円1時間足

 

続いて日足によるユーロ円とドル円の比較です。
日足についてもユーロ円とドル円はにたような動きになっていますね。

ユーロ円
ユーロ円日足
 

ドル円
ドル円日足

 

ユーロ円の日足は先週の予想通り最初値動きが買いに進んでいきましたが週末になって再び日足だと抵抗ライン付近まで戻されてしまいました。

2/10以降としては先週と同じように再び抵抗ラインから跳ね返って上昇するか?
それとも抵抗ラインを割って下がっていくか?

なので、値動きとして1時間足とかでどう進んでいくのか判断してから買いか売りか判断していくべきかなと思います。

ドル円は今週に関しては似た動きではないのでどうなっていくかですね…

個人的な判断としては日足だとかなり抵抗ラインで跳ね返っているので再び跳ね返ってくれると思っています(笑)
トラッキングトレードとしても買い目線で動いてくれる事は大変ありがたいですし、ポジション保有している分の決済も残っているのでどんどんと上がっていってほしいものです。

FXブロードネットの口座開設はコチラ
トラッキングトレードを利用するにはFXブロードネットの口座開設が必要になります。

FXフレンズ公式メールマガジンのご案内

ホームページには書けない内緒話・メルマガ会員だけの情報・秘密のプレゼント企画など、結構お得な情報を配信中です…

配信システムの都合上、バックナンバーは完全非公開となっております。登録が遅い人は損しちゃうのでご注意くださいw

>> お得なメルマガ登録はココからできます <<

ドル円100万円キャッシュバック

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。