テキストマイニングAI

みんなのシストレ「【EURUSD】テキストマイニングAI」2月3日~2月7日までの結果

みんなのシストレ「【EURUSD】テキストマイニングAI」2月3日~2月7日までの結果

みんなのシストレ「【EURUSD】テキストマイニングAI」の2月3日~7日までの結果です!

結論からいうと先週は先々週の勝ち以上に負けてしまいました!

日足チャートだと右肩下がりだったので単純でショートだけトレードすれば勝てた相場でしたが、ドテンしてはロスカットの繰り返しのトレードが成績に響きました。

ちょっと動きについていけてない感じでしたね。

勝率37.5%(3勝5敗)決済ベース
新規エントリー8回
決済8回
獲得pips-57.7pips(スワップ含まず)
0.1ロット運用獲得金額-621円(スワップ含む)
週利回り-0.6356%
ポジション評価ポジションなし

 

売買履歴です↓
約定結果1
約定結果2
約定結果3

 

口座状況です↓
口座状況

【EURUSD】テキストマイニングAIを利用したい方はコチラへ↓
>>無料で利用した方はコチラへ

先週のユーロドルの動きと考察

先週のユーロドルの動きは上下に約150pipsの幅でした↓
先週のユーロドルチャート
先週は冒頭記載した通り右肩下がりの相場となってしまいました。

先々週に英国がEUを離脱しましたが、先週初めジョンソン首相が「EUのルールを受け入れる必要はない」との発言にバルニエEU首席交渉官が「厳格なルールに合意することが条件」と英国との対立が始まっておりポンドが売られ、ユーロも追従するような動きで売られました。

さらに週末のドイツ鉱工業生産ではマイナス3.5%と悪い数字が出ており、これを受けてかユーロドルは目安の1.10を割りました!一方、同日に発表された米国雇用統計では強弱マチマチな結果で各国に経済に比べるとマシな結果となっており、結果的にドル買いとなっている状況です。

オージー通貨に関しても中国の新型コロナウィルスの影響から売られている状況で結果的にドル一強となりました。

今週のユーロドル予想

先週の記事でユーロはサポートされ一旦上を試しに行くのではないかと記載しましたが、結果的はサポートをあっさり割り目安とされる1.10も割ってしまい見事予想が外れてしまいました。一方、経済指標の結果も悪く、上がる要素が見当たらない状況となっています。

この記事を書いている現在は先週の売られ過ぎから反発していますが、上がれば戻り売りポイントとなると思います。テクニカル的には1.0925付近での反発が期待されますが、それよりも前回安値である1.088を試しに行くのではないかと予想しています。このポイントを割ってくると一気に下げも加速してくる可能性もあり、ユーロ買いの材料がでないければ、このまま売り継続される可能性があると見ています。

【EURUSD】テキストマイニングAIを無料で利用するには「みんなのFX」の口座開設が必要です↓
>>みんなのFX口座開設はコチラへ

FXフレンズ公式メールマガジンのご案内

ホームページには書けない内緒話・メルマガ会員だけの情報・秘密のプレゼント企画など、結構お得な情報を配信中です…

配信システムの都合上、バックナンバーは完全非公開となっております。登録が遅い人は損しちゃうのでご注意くださいw

>> お得なメルマガ登録はココからできます <<

ドル円100万円キャッシュバック

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。