テキストマイニングAI

みんなのシストレ「【EURUSD】テキストマイニングAI」2月10日~2月14日までの結果

みんなのシストレ「【EURUSD】テキストマイニングAI」2020年2月10日~2月14日までの結果

みんなのシストレ「【EURUSD】テキストマイニングAI」の2月10日~14日までの結果です!

結論からいうと週初めまで連敗かと思っていましたが、週末の100pips近い利益によって挽回しトータルで先週の負け分を取り返しました。一応、運営を始めたからトータルでも今のところプラスになっています。ただし先週の結果はプラスとなりましたが、勝率は相変わらず悪いですね~!最低でも60%以上は安定して欲しいところですが、これからの課題でしょうか!

あと【EURUSD】テキストマイニングAIを運用して気になったことがありますが、それは週末のポジションを持たないことです!ドル円版の時は、週を越すことがいくつかありましたけど、ユーロドル版はありませんね!週明けの窓を気にしてのことなのでしょうか?

それでは結果です↓

勝率25.0%(1勝3敗)決済ベース
新規エントリー4回
決済4回
獲得pips58.4pips(スワップ含まず)
0.1ロット運用獲得金額653円(スワップ含む)
週利回り0.6727%
ポジション評価ポジションなし

 

売買履歴です↓
売買履歴

 

口座状況です↓
口座状況

好調の【EURUSD】テキストマイニングAIを利用するには下記から「みんなのFX」の口座開設を完了させてください↓
>>無料で利用した方はコチラへ

先週のユーロドルの動きと考察

先週のユーロドルの動きは上下に約130pipsの幅で一方的な右下がりの下降トレンドでした↓
先週のユーロドル動き

 

ユーロドルに至っては去年10月1日に付けた最安値1.08777を割って1.08270まで行ってしまい、週末の引け値も今年最安値付近になっています。4時間足、日足ともに売られ過ぎの水準となっていますが、戻りも弱く戻ったところで売られている展開となっています。

日足に至っては-2σをバンドウォークしている状況です。
ユーロドル日足チャート

 

週足でみると2017年にレジスタンスとなっている位置に差し掛かっていることもあって、ここのあたりで一旦下げへの勢いが止まるのではないかと思いますが、ただボリンジャーバンドが若干エクスパンションしているところが気になるところですが、その前のスクイーズが十分でないことから下げも限定的かと思っています。
ユーロドルの週足チャート

今週のユーロドル予想EU経済もイマイチで米国の一人勝ち状態となっていることから長期的にはドル高に推移すると思っています。今週の動きは先々週からのユーロ売りへの反発を期待していますが、その前に先週の安値を試す動きもあるかと思っています。その後、一旦割れたとしても反発し、その後、持合いへと移行するのではないかと思っています。

気になることはフランスで新型コロナウィルスによる外国人の死者が出たことですが、EU内で第二次、三次感染が起これば経済への影響からさらにドル高になる可能性があると思います。

先週のテキストマイニングAIは負けてしましましたが、ドル円版よりもユーロドルの方がトレンドが付きやすく上下の幅も多少大きいことから今のところ機能していると思っています。引き続き、【EURUSD】テキストマイニングAIの運用を行っていこうと思いっています。

無料で利用できる【EURUSD】テキストマイニングAIはコチラ↓
>>申込みはコチラへ

FXフレンズ公式メールマガジンのご案内

ホームページには書けない内緒話・メルマガ会員だけの情報・秘密のプレゼント企画など、結構お得な情報を配信中です…

配信システムの都合上、バックナンバーは完全非公開となっております。登録が遅い人は損しちゃうのでご注意くださいw

>> お得なメルマガ登録はココからできます <<

ドル円100万円キャッシュバック

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。