テキストマイニングAI

みんなのシストレ「【EURUSD】テキストマイニングAI」2月17日~2月21日までの結果

みんなのシストレ「【EURUSD】テキストマイニングAI」2020年2月17日~2月21日までの結果

みんなのシストレ「【EURUSD】テキストマイニングAI」の2月17日~21日までの結果です!

結論からいうと先週は大敗してしまいました!
特に週末晩の急激な上げが損失を拡大する結果となりました。

米国の株式市場だけでなく、そのあとの米国指標によって加速した影響もあると思います。
詳しくは下記にある「先週のユーロドルの動きと考察」に記載しますが、簡単に言うと製造業PMIの指標発表が影響した形となったようです。

それでは結果です↓

勝率20.0%(1勝4敗)決済ベース
新規エントリー5回
決済5回
獲得pips-101.7pips(スワップ含まず)
0.1ロット運用獲得金額-1,113円(スワップ含む)
週利回り-1.1388%
ポジション評価ポジションなし

 

売買履歴です↓
売買履歴1
売買履歴2

 

口座状況です↓
口座状況

【EURUSD】テキストマイニングAIの無料利用は下記から申し込みください↓
>>無料で利用した方はコチラへ

先週のユーロドルの動きと考察

先週のユーロドルの動きは上下約87pips幅と狭いレンジ相場でした。
これだけボラが狭いとドル円並みにボラがなく「【EURUSD】テキストマイニングAI」も対応できないかもしれませんね!

先週のユーロドル上下幅

先週の予想では下値を試すけど下げ続けることはないとの見解でしたが、直近最安値の底が一旦は抜ける形となりました。しかし抜けたとしても40pips程度までの下げで収まり、これまでなら倍の80pips近く行っていましたが、そこまで売れずに意外と戻しています。

その要因は先週末の米国株式市場の下げから始まり、その15分後に発表された製造業PMIが予想よりも悪く、ドル売りユーロ買いとなった背景があると思います。テクニカル的には下ヒゲは短いですが、週足でピンバーぽくなっています。ただ日足チャートでみると下げトレンド真っ只中の反発と捉えられます。

今週の予想

テクニカル的には反発していますが、ファンダメンタルズ的にはコロナウィルスの影響もあり長期的にはドル買い&ゴールド買い、円買いを予想されます。しかし、マーケットは円売りが年金機構による買いサポートによって、そこまで円買いが進んでいない状況です。
ただし長期的に見れば円だけでなく、多少のテクニカル的な反発があってもドル買いに動くことが予想されます。

【EURUSD】テキストマイニングAIの行方

ここまで書くと運用を敬遠しますが、ストレージを運営する以上この状況で停止してしまうのは勿体ないことだと思います。どんな優秀なEAでも年間4ヶ月程度の不調時期が訪れますので、運用開始して約1ヶ月の毛利にとっては様子見が最善の判断と思っています。

しかも、先週は先々週の負け分を取り返していますので、今週の運用次第によっては先週の大敗分を取り返すことも可能かと思います。

最終的に判断することは、ある一定期間ストレージを使用の結果で判断します。
こちらのブログでも好調ストレージの状況をアップしますので、ちくいちチャックしてください!

最初に設定するでけで毎月コツコツお金が増える無料優秀ストレージの申込みはコチラ↓
>>設定だけで後は放置!

FXフレンズ公式メールマガジンのご案内

ホームページには書けない内緒話・メルマガ会員だけの情報・秘密のプレゼント企画など、結構お得な情報を配信中です…

配信システムの都合上、バックナンバーは完全非公開となっております。登録が遅い人は損しちゃうのでご注意くださいw

>> お得なメルマガ登録はココからできます <<

ドル円100万円キャッシュバック

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。