FXブロードネット

トラッキングトレードの2月28日までの結果

トラッキングトレードの2月28日までの結果

トラッキングトレードの2月28日までの結果を紹介したいと思います。

今回で2月も終わりで3月に入りますね。
コロナウィルスの影響で為替レートも変わっているので影響力がすごいですね。

今回の集計は2/24~2/28の期間で表示しています。

新規エントリー52回
決済38回
スワップ&手数料-1317円
売買益7833円
純利益6516円

今週はレンジ相場かなと思って様子をみてみると、案の定下がり始めてきたなとみたらまた浮上して予想通りかと思いました。
しかし27日から急激な下落になってしまい何とか最後に上がり始めの兆しをみせたところで1週間が終了しました。

新規エントリー数と決済数に関してはこちら。
新規エントリー数

決済数

 
今回の新規エントリー数は52回と過去最高のエントリー数かなと思います。
しかも28日あたりに新規エントリーが多いので、来週が上げ相場になればかなり良い感じにプラスになってくれるかなと思っています。
その分、決済数も多かったですね。
 
現時点での収支状況はコチラ。
収支その1

収支その2
 

元金 300000円
今週末の残金  341180円(+41180円)

今週はコロナウィルスの影響でドル円がひたすら下がっていきましたね。
米長期金利やNYダウも過去最低や大きな下落になって経済の悪影響がかなり大きく響いています。

ユーロ円とドル円の1時間足比較は、結果としてみればどちらも下げ相場。
ユーロ円は最初下げてはきたももも反発の動きをみせるも、1週間の最高値に触れてから急激な下落をしてしまいました。ユーロ円で約260pips、ドル円は410pipsとかなり大きな変動幅でした。

ユーロ円
ユーロ円1時間足

ドル円
ドル円1時間足

 

続いて日足によるユーロ円とドル円の比較です。
日足については形が全然違いますね。

ユーロ円
ユーロ円日足
 

ドル円
ドル円日足

 

ユーロ円は直近、最安値を軽く触れており週明けがどんな動きをするのか…。
ただコロナウィルスの影響で経済に悪循環が生じているので売り目線になっていくのか気になるところ。
予想としては直近のサポートラインを割っていきながら上昇を見せていくのではないかと思っています。
ドル円はキレイなトレンドラインでしたが一気に下落で崩れていきました。
今後のコロナウィルス情報などにより下落も予想されていきそうです。

ここまで大きな影響を及ぼしているコロナウィルス。
中国から広まったこのウィルスは感染者数を大きく伸ばしていきながら、規制が掛かることで経済はどんどん悪くなっていきそうです。
早くワクチンなどの治療薬が開発されてほしいものです。

FXブロードネットの口座開設はコチラ
トラッキングトレードを利用するにはFXブロードネットの口座開設が必要になります。

FXフレンズ公式メールマガジンのご案内

ホームページには書けない内緒話・メルマガ会員だけの情報・秘密のプレゼント企画など、結構お得な情報を配信中です…

配信システムの都合上、バックナンバーは完全非公開となっております。登録が遅い人は損しちゃうのでご注意くださいw

>> お得なメルマガ登録はココからできます <<

ドル円100万円キャッシュバック

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。