テキストマイニングAI

みんなのシストレ「【EURUSD】テキストマイニングAI」2月24日~2月28日までの結果

みんなのシストレ「【EURUSD】テキストマイニングAI」2020年2月24日~2月28日までの結果

みんなのシストレ「【EURUSD】テキストマイニングAI」の2月24日~28日までの結果です!

いや~、先週は大敗でしたね~。
運用開始して以来、一番大きな損失を出した週となりました!

ドル円版と比較すると順調なように思いましたが、ドル円版も最初は順調に成績を伸ばしていました。フォワード結果ではサービス開始してからの利益も先々週と先週の負けで全部吹き飛んでいます。
一応、運用を継続しますが、今週の結果次第では一旦運用を停止するかもしれません!

しかし、この動きも一時的と考える見方もありますので長い目で見ることも必要かと思います。

それでは結果です↓

勝率33.3%(3勝6敗)決済ベース
新規エントリー9回
決済9回
獲得pips-147.2pips(スワップ含まず)
0.1ロット運用獲得金額-1,676円(スワップ含む)
週利回り-1.7346%
ポジション評価ポジションなし

 

売買履歴です↓

売買履歴2
売買履歴3
売買履歴4

 

口座状況です↓
口座状況

【EURUSD】テキストマイニングAI以外の好調なストレージはコチラから申し込めます↓
>>その他の無料ストレージはコチラへ

先週のユーロドルの動きと考察

先週のユーロドルは約250pipsの幅で上下しました↓
先週のユーロドル上下幅

先週は一方的な右肩上がりの相場となりました。特に27日にはドル金利の下げにより、それまでのドル買いから一気に流れが逆流してユーロは、この日だけで約120pipsも値を上げました。日足でみると先月はV字回復しています。

この影響を【EURUSD】テキストマイニングAIは、モロに喰らって大敗の原因となりました!
完全に読み間違えたといった状況でしたね!

今週のユーロドルの予想

今この記事を書いている途中ですが、ボリンジャーバンドの+2σにタッチして一旦は下げています。このチャート形状をみると「この勢いがあるなら、やっぱり下げないのか~?」って思ってしまいますが、この形は再度下げる可能性が高いと言えます。
戻り売りパターン

最初に下げ始めたローソク足の初め、つまりブレイク足と言いますが、ここまで戻ってくれば売りと判断するのが通説です。なお、再度売る場合は戻ったことを確認後に売るタイミングとなります。あせって見切り売りをすると思わぬ持ち上げを喰らう可能性があるので注意してください!

ただ、相変わらず新型コロナウィルス相場となっており、まだ今月までは余談を許さない状況ですので、感染状況によっては相場の流れが一気に変わる可能性もあります。そのため、こういった状況ではストレージの運用は避けた方が良いかもしれません!

ただ試験的な意味も含めて、このテキストマイニングAIの判断を評価したいと思います。その他のストレージやEAを運用されている方は、普段よりもロットを落とすか停止できる方は、運用を一時ストップした方が安全かもしれませんね!

>>ただいま絶好調の無料ストレージはコチラ

FXフレンズ公式メールマガジンのご案内

ホームページには書けない内緒話・メルマガ会員だけの情報・秘密のプレゼント企画など、結構お得な情報を配信中です…

配信システムの都合上、バックナンバーは完全非公開となっております。登録が遅い人は損しちゃうのでご注意くださいw

>> お得なメルマガ登録はココからできます <<

ドル円100万円キャッシュバック

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。