FXブロードネット

トラッキングトレードの3月6日までの結果

トラッキングトレードの3月6日までの結果

トラッキングトレードの3月6日までの結果を紹介したいと思います。

3月に入って初めてのトラッキングトレードの結果になります。

今回の集計は3/2~3/6を実際にトラッキングトレードを利用した1週間分の期間で表示しています。

新規エントリー76回
決済76回
スワップ&手数料-1677円
売買益12789円
純利益11112円

今週は最初だけ上昇していき良い流れかなと思ったんですけど、すぐに下げトレンドを形成してしまってユーロ円の買いを運用しているトラッキングトレードでは良い状況ではありませんw

トラッキングトレードの新規エントリー数と決済数に関してはこちら。
新規エントリー数1
新規エントリー数2

決済数1
決済数2

 

前回、トラッキングトレード過去最高の新規エントリー数かなと発言したんですが今回さらにそれを超えていきました。
新規エントリーと決済ともに76回です。

しかも28日あたりに新規エントリーが多いので、来週が上げ相場になればかなり良い感じにプラスになってくれるかなと思っています。
その分、決済数も多かったですね。
 
トラッキングトレードの現時点での収支状況はコチラ。
収支その1

収支その2
 

元金 300000円
今週末の残金  352292円(+52292円)

今週は米長期金利が過去最低を更新し続けておりドル円がひたすら下落しています。
FRBも利下げをすることを発表してますます下落傾向になっていっています。
そしてユーロ円にも同じ用に下がっていきました。
最初の月曜だけ上昇かなと見せかけて下落していきました。

ユーロ円は月曜までは上げ相場かなと思いきや火曜以降に下げ相場に急転
トラッキングトレードとしてはここで上手く停止しておいて上げの時に運用再開がベストだと思います。
そこからはル円と同じように下がっていき、似たような形になっていきました。
ユーロ円は変動幅が約224pipsに対してドル円は緩やかな下落と思いきや変動幅は約350pipsほどの大きな下落をみせていきました。

ユーロ円
ユーロ円1時間足

ドル円
ドル円1時間足

 

続いて日足によるユーロ円とドル円の比較です。
日足ではもう全然、形が別物になっております。

ユーロ円
ユーロ円日足
 

ドル円
ドル円日足

 

ユーロ円は若干、日足だとレンジ相場な見え方で来週以降は118.375の抵抗ラインを割ったら下落していきそうな雰囲気です。
トラッキングトレードとしては良くない動きなので困りますね。
一方でドル円は急激な下落をみせています。
もう少し下落をみせていくと2019年9月以来の104.452円にタッチしてしまう勢いです。
果たして105円付近でどんな動きを見せるのか気になっていくところですね。

先週はコロナショックで株式市場が急落してドル円は大きなダメージでユーロ円も少しダメージを受けている感じです。
本来であればユーロ円も売り相場かなと思うのでトラッキングトレードを停止してもいいかもですが、相変わらず続行で回していってみますw
打倒コロナショックですw

FXブロードネットの口座開設はコチラ
トラッキングトレードを利用するにはFXブロードネットの口座開設が必要になります。

FXフレンズ公式メールマガジンのご案内

ホームページには書けない内緒話・メルマガ会員だけの情報・秘密のプレゼント企画など、結構お得な情報を配信中です…

配信システムの都合上、バックナンバーは完全非公開となっております。登録が遅い人は損しちゃうのでご注意くださいw

>> お得なメルマガ登録はココからできます <<

ドル円100万円キャッシュバック

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。