トレード手法

Ultra Trend with Super Reversalでブレイクアウトを狙う

Ultra Trend with Super Reversalでブレイクアウトを狙う

Ultra Trend with Super Reversalがブレイクアウトに適しているシステムですのでご紹介します
まず、チャートですが下記のようになっています

Ultra Trend with Super Reversalのチャート

見てわかりますが、ピボット・トレンドを示すライン・矢印の3つからUltra Trend with Super Reversalは出来ています
どうしても、こういうチャートを見るとトレンドを示すラインや矢印を見てしまいますが、大事な部分は別となります

また、ブレイクアウトは往復ビンタを食らったり何度の細かいロスカットを繰り返す傾向にありますが、しっかりと覚えると難しくはないトレード手法となります

Ultra Trend with Super Reversalのエントリー方法

Ultra Trend with Super Reversalのエントリー方法ですが
・移動平均線と価格に大きな乖離が無い状態
・サインが出た時(サインが出てもすぐには入らない)
・直近で2回以上、止められている価格帯とピボットが合致している価格帯を抜けてサインが出ている

以上の3点ですね
記事を書いている時点(2020.03.16 17:25)では、下記画像の黄色のラインを抜けたらエントリーを考えますが、移動平均線の乖離が発生する場合があるので時間調整も考慮した方が良いですね

Ultra Trend with Super Reversalの現在時間チャート

書いてる時点で下がって来てますが、ターゲットは当日のHLやピボットを使います
まだエントリーは出来ませんが準備はしておく位置ですね
ターゲットの位置

実際のエントリーは時間調整を経てからになると思います
時間調整を待つイメージ

ここで、例えば上に行けばエントリーは売りでのエントリーは見送りますし、逆に急に下がった場合は一旦戻ってロールリバーサルを待った方が良いです
移動平均線の乖離は意識されますので、時間調整をして価格が移動平均線に近づいてからにしましょう

別の通貨ペアで見てみましょう
ユーロポンドの5分足です

ユーロポンド5分足

ピボットを背中にして買いを入れていきます
サインが出てから2本(10分弱)からのエントリーになります
前日の高値とピボットの重なるラインで割と強い抵抗ラインになります
ここを上抜けしているので東京時間のレンジからの上ブレイクとなります
上のピボットでの利確ラインまでは割と堅いトレードかなと感じます
約60ピップス程度の利確になるでしょう

結果はまだ記事を書いている時点で出ていませんが0.9107の若干下が利確になります

Ultra Trend with Super Reversalのまとめ

ブレイクアウトは、得意な方は少ないですが重要ラインを見極める力が大事です
よく言われる水平線では弱いのは言うまでもありません
Ultra Trend with Super Reversalは、ブレイクアウトを本気で覚えたい人には良いチャートですし、基本的な部分は覚える事が出来ます
当然ながら、何度も稽古を積んでから実戦でトレードする事をおすすめします

ドル円100万円キャッシュバック

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。