TradingView

TradingViewの無料プランで複数チャートを開く2つの方法

TradingViewの無料プランで複数チャートを開く2つの方法

TradingViewの無料プランでも複数チャートを開く2つの方法を紹介します。

有料プランになると一度に表示可能なチャートの数が増えますが、無料プランでは通常1つのチャートしか開けません。
TradingViewのプラン別の表示可能なチャート数の違い

でも折角なら複数チャートを開いて、色んな分析をしたいですよね。
為替の通貨ペア以外にも色んな指数や金利が表示できるのがTradingViewの魅力ですから。

ちなみに複数チャートは下記のように「レイアウト」から開きます。
Trading Viewで複数チャートを表示させる方法

 

無料プランで複数チャートレイアウトを選択すると…
無料プランで表示される複数チャートの注意画面

このような画面が表示されるだけ…

しかし下記に紹介する2つの方法で、無料プランであっても複数チャートを開くことができます。

別ウィンドウで表示する複数チャート

別のウィンドウでTradingViewを表示させる方法は、恐らく試した方も多いと思います。

下記は2つのウィンドウでTradingViewを立ち上げて、上下に並べているだけです。
別のウィンドウでTradingViewを開いて複数チャートを見る

この方法は最も簡単ですが、時間足やカーソルを別々に動かす必要があるのがデメリットです。

また、ブラウザの上部がそれぞれに表示されるので、上下の高さが狭くなってしまいます。

そこで…
次に紹介する方法で、理想的な複数チャートが開けます。

サブウィンドウで表示する複数チャート

無料プランで複数チャートを開く方法でお勧めは、サブウィンドウを活用する方法です。

今回は例として、米国債10年利回りとドル円チャートの2つを表示させます。

まずは比較を選択し、サブウィンドウに表示したい通貨ペアを入力して下さい。
比較を選択しサブウィンドウに表示したい通貨ペアを入力

 

次に「メインチャートに重ねる」のチェックを外して下さい。
ここがポイントです。
メインチャートに重ねるのチェックを外す

 

これでサブウィンドウに2つ目のチャートが表示されました。
サブウィンドウにラインチャートを表示した画像

 

しかしラインチャートで味気ないので、ローソク足に変更します。
ラインチャートをダブルクリック、又は右クリックでメニューを出して「設定」を選択して下さい。
サブウィンドウのラインチャートをローソク足に変更する方法

 

スタイルの中から「ローソク足」を選択します。(※デフォルトはラインになっています)
サブウィンドウのラインチャートをローソク足に変更する方法

 

これで見事に2つのチャートが表示されました!
当然ですが時間足も同時に変わりますし、カーソルも一緒に動いてくれます。
TradingViewの無料プランで2つのチャートを表示させた画像

 

同様の手順で、無料プランながら3つのチャートを表示させる事もできます。
TradingViewの無料プランで3つのチャートを表示させた画像

これで思う存分、高機能なTradingViewでチャート分析ができますね。

 

ただし…今回の方法は無料プランでもTradingViewを活用する苦肉の策とも言えます(笑)

この方法でチャート分析をされる方であれば、有料プランに加入した方がTradingViewの良さを活用できるはずです。

無料プランでは表示可能なインジケーターが3種類と限られてしまいますし。

MT4よりも深い分析をするのであれば、有料化するメリットは非常に大きいですよ。

TradingViewのプラン別の違いを見てみる →

30日間の無料お試し期間もあります。

\FXフレンズ開発のサインツール公開/

この度FXフレンズでは、2種類のサインツールをリリース致しました。

◆15分足専用サイン「F15-friends」◆
億トレ監修・大手プロップディーラーの手法をロジック化し、シンプルながらも高勝率で1日200pipsを獲得した日も珍しくありません。
パソコンを見れる時間が少ない方向けに、サインをメール送信できる機能も搭載。

>> サインツール「F15-friends」の詳細と入手方法 <<

◆30分足専用サイン「F30-friends」◆
スキャルピングにもデイトレにも使える勝率80%を超えるサインです。
アラート機能も付いているので、チャートに張り付かなくてもトレード可能です。

>> サインツール「F30-friends」の詳細と入手方法 <<


FXフレンズ公式メールマガジンのご案内

ホームページには書けない内緒話・メルマガ会員だけの情報・秘密のプレゼント企画など、結構お得な情報を配信中です…

配信システムの都合上、バックナンバーは完全非公開となっております。登録が遅い人は損しちゃうのでご注意くださいw

>> お得なメルマガ登録はココからできます <<


関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。