オリジナルインジケーター

FXフレンズ独自開発のサインツール「F15-friends」近日公開

FXフレンズ開発のサインツール「F15-friends」3/23のトレード結果

FXフレンズでは独自サインツールの開発を進めており、ようやくリリース間近となりました。

その名も「F15-friends」です。

FXフレンズが開発した15分足専用のサインという意味が込められています。
決して戦闘機のF-15のパクリ オマージュではありません(笑)

現在リリース前の最終調整中ですが、今回は予告として昨日のトレード結果を公開致します。

結論から言うと、
昨日は約87pipsを獲得し、27万2809円の利益となりました。

内容としては、欧州時間~ニューヨーク時間でエントリー回数は5回。

当然ながら全てサインでエントリーはしませんが、入るサインを見分ける方法はほぼマニュアル化に成功したので、恐らくそんなに難しくないはずです。

それではF15-friendsを用いたトレードの実例を紹介します。

3月23日のF15-friendsを使ったトレード履歴

昨日3月23日の21時にFRBが「量的緩和を無制限に大幅拡大」との発表を行い、これまでの流れが一転して急激にドルが売られました。

その少し前に利確していたので、F15-friendsで全勝という結果となりました。

まずこちらはキウイドルです。
2本エントリーして、それぞれ6pipsと16pipsぐらいで利確。
F15-friendsを用いたキウイドルのトレード結果

こちらはポンド円で、約26pipsほど。
F15-friendsを用いたポンド円のトレード結果

そしてこちらはオージードルで、約22pipsほど。
F15-friendsを用いたオージードルのトレード結果

いずれも急騰前に利確しており、難を逃れました。

ただこれはサインツールの利確サインという訳ではなく、裁量判断でした。
個人的に市場の変わり目付近に注意していた結果、利確で終われたという内容です。

 

そして最後は、NY時間にトレードしたドルキャド。
これはエントリーから15分ほどで20pipsの利確でした。
F15-friendsを用いたドルキャドのトレード結果

値動きが激しい最近の相場に悪戦苦闘している方も多いと思いますが、F15-friendsは良い位置でサインを出してくれる事が多いですね。

FXフレンズ開発のサインツール「F15-friends」のリリースについて

FXフレンズ開発のサインツール「F15-friends」のリリースは、もう間もなくです。

現在リリースに向けて、マニュアル作りやインジケーターの最終チェックなどを行っております。

今しばらくお待ち頂ければと思います。

5分足よりも騙しが少ない15分足用サインなので、初心者の方からある程度のレベルの方まで、どのような方にも使いやすいツールになっています。

期待を裏切らない出来栄えになっているので、是非楽しみにしていて下さい。

ドル円100万円キャッシュバック

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。