テクニカル分析

無料で自動トレンドラインを表示するインジケーター「GhaniFx_Auto Trend Lines」

無料で自動トレンドラインを表示するインジケーター「GhaniFx_Auto Trend Lines」

トレンドラインを引いてエントリーや決済をするトレーダーも多いと思いますが、初心者のうちは有効なトレンドラインを引けなかったり、一度ブレイクしたら再度引き直したりと意外と面倒です。

トレンドラインを利用してのトレードは、それだけだと信頼性に掛けるので私自身は目安程度に思ってて、特に短い時間足だと引く意味があるのか?疑問さえ思います。そのため通常のトレードでも引くことは稀ですが、それでも根拠が増えることでトレードの信頼性や自信にも繋がるので否定できません!

ただ、先ほども言ったように面倒なのと、どうせなら自動でトレンドラインを引いてくれるインジケーターないかな~?っと思ったら、このブログ内でも森田が以前紹介した「Fractals – adjustable period trend lines」以外にも良いインジケーターを見つけたのでご紹介します。

そのインジケーターは「GhaniFx_Auto Trend Lines」です。

GhaniFx_Auto Trend Linesの特徴3点タッチするとトレンドラインが太く表示されるところです!

>>ダウンロード先へ

ラインの太さは、パラメーター設定で変更することが可能です↓
3点ライン太さ変更

 

初期値は2ですが、10に変更すると下記のようになります↓
3点ライン

 

その他にはGhaniFx_Auto Trend Linesは、短期と長期のトレンドラインを表示することができます。
GhaniFx_Auto Trend Linesのチャート

 


トレンドラインの特徴としてはローソク足と同じように短期よりも長期の方が、そして接点が多いほど多くのトレーダーが意識していおり信頼性が高い傾向にあります。私の場合は、日足チャートで確認する程度ですがスキャルピングなどで使用する方は、短期のラインよりも長期のラインを意識するといいかと思います。

トレンドラインとは別のインジケーターを使用すると精度が上がります。
たとえばボリンジャーバンドの±2σとトレンドラインが重なったところだと、サポートなったりレジスタントとして機能しやすくなります。
ボリバンとトレンドラインの重複

 

トレンドラインの有効な使い方については、下記記事を参考にされてください↓

GhaniFx_Auto Trend Linesの最大の欠点

無料で的確なトレンドラインを引いてくれる「GhaniFx_Auto Trend Lines」ですが、最大の欠点としてラインブレイクやタッチをしてもアラーム設定がないことです!

スキャルピングでチャートをガチ見している方以外は、絶対に欲しい機能です。無料だから仕方ありませんが、どうしても欲しいという方は、有料ですが下記のインジケーターがおオススメです。

レビューはコチラへ↓

>>マジカルタッチ(アラーム機能付き)

このマジカルタッチは自動ではトレンドラインは引けませんが、手動や気になる位置にラインを引くことが可能でラインにタッチすればアラームやメール通知機能があります。
そのため「GhaniFx_Auto Trend Lines」と描画したラインの上に同じラインを引くことによって、「GhaniFx_Auto Trend Lines」の欠点を補うことが可能です。

低価格なのでライントレードする方やチャートを監視するのが苦手な方などのオススメのインジケーターです。

\FXフレンズ開発のサインツール公開/

この度FXフレンズでは、2種類のサインツールをリリース致しました。

◆15分足専用サイン「F15-friends」◆
億トレ監修・大手プロップディーラーの手法をロジック化し、シンプルながらも高勝率で1日200pipsを獲得した日も珍しくありません。
パソコンを見れる時間が少ない方向けに、サインをメール送信できる機能も搭載。

>> サインツール「F15-friends」の詳細と入手方法 <<

◆30分足専用サイン「F30-friends」◆
スキャルピングにもデイトレにも使える勝率80%を超えるサインです。
アラート機能も付いているので、チャートに張り付かなくてもトレード可能です。

>> サインツール「F30-friends」の詳細と入手方法 <<

FXフレンズ公式メールマガジンのご案内

ホームページには書けない内緒話・メルマガ会員だけの情報・秘密のプレゼント企画など、結構お得な情報を配信中です…

配信システムの都合上、バックナンバーは完全非公開となっております。登録が遅い人は損しちゃうのでご注意くださいw

>> お得なメルマガ登録はココからできます <<

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。