今までになかった!?絶妙なタイミングを教えてくれるインジケーター

今までになかった!?絶妙なタイミングを教えてくれるインジケーター使い方エントリー方法

今までになかった!?絶妙なタイミングを教えてくれるインジケーターでの使い方(エントリー方法)

今までになかった!?絶妙なタイミングを教えてくれるインジケーターはFX攻略.COMにも登場したことがあるスキャトレふうたさんが作成したサインツールです。

詳しいロジックは非公開となっていますが、パラメーター設定をみるとRCIや移動平均を使っていることが分かります。他記事でもRCIは最強のオシレーターと言われている通り、サインツールでRCIを採用するところは流石ですね!

効率的な使い方「今までになかった!?絶妙なタイミングを教えてくれるインジケーター」の使い方ですが、スキャルピングでもデイトレでもどちらでも使えます。購入者の多くは5分足のチャートと同じ方向にエントリーするスキャルピングをしています。その際、1分足のチャートでタイミングを図っています。

具体的には5分足チャートで出現した矢印と同じ方向の1分足チャートの矢印でエントリーします。

下記は5分足で上向きの矢印が出現したチャートです。
5分足で上向きの矢印が出現したチャート

 

その後、1分足チャートでも上向き矢印が出現しました。
1分足チャートで上向き矢印が出現した画像

 

通常は、このように使用します!
値上げする前に購入されてください↓
>>値上げ前の価格はコチラ

今までになかった!?絶妙なタイミングを教えてくれるインジケーター最近の傾向

ただ最近の相場は押し目や戻りが少なく、あったとしても同じサインが1分足で出ることが少なくなっています。

下記は5分足チャートで上げサインが出たあとの上昇部分をオレンジ色で囲いました。
5分足チャートでの上げサイン後の相場状況です

 

上位5分足チャートのオレンジ色で囲った同じ部分を1分足チャートでオレンジ色で囲いました。
同じ時間帯での1分足での相場状況です

 

上げている部分にも関わらず1分足チャートでは上げ矢印が初回しか出ていません!
それどころか逆の下降サインが出ています。
このように上昇過程ではある程度の押しがないとチャート足では上げ矢印がでていません!
(弱い押しで矢印が出現するロジックだと矢印だらけになってしまうからだと思います。)
ここでは上昇の勢いが強く、押しが弱いため逆方向の矢印が出ています。

最近はこのようにサインツール泣かせの相場になっているように感じています。

ちょっと前ならレジサポをブレイクした後も一旦は戻しがありましたが、今年に入ってからは戻しらしい動きが少なく一方向に行く傾向にあります。従って毛利もここ数週間はエントリーチャンスを逃すことが多く上手くトレード出来ない状況が続いていました。

ただ1分足でのサインでのエントリーはできなくても5分足以上でのサインでエントリーすることでいい結果が出ています。いくら優れたサインツールであっても相場によっては合わない相場も当然あり、そこで裁量判断を加えることでサインツールを活かすこともできます。

入手したい方は値上げ前に購入しましょう↓
>>購入はコチラへ

次回以降は、エントリーしてもいい矢印サインとスルーサインの見極める方法について解説していきます。

ドル円100万円キャッシュバック

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。