FX初心者

MT5でチャート構成の「MT4での組表示」を保存や削除する方法を解説します

MT5でチャート構成の「MT4での組表示」を保存や削除する方法を解説します

MT5でカスタマイズしたチャート状態を瞬時に表示したい!

MT4でも「組表示」という機能がありましたが、MT5でも同じような機能があります。
しかし、MT5では「組表示」という名称ではなく「プロファイル」へと名称が変わっています。

使い方はMT4の「組表示」と同じです。MT4の「組表示」が「プロファイル」へと変わったと思えば、MT4ユーザーには理解できるかと思います。

まずは保存したいチャートの配置を完了させます。下記は5分足、15分足、30分足、60分足、日足の各チャートのサブチャートにADXをに表示させた画像です↓
adxのチャート

 

この状態を保存するためには、メニューバーにある「ファイル」をクリックし、「チャートのプロファイル(F)」⇒「保存(S)」へとマウスを動かし、最後にクリックしてください。
プロファイルの保存する方法

 

最後の「保存(S)」の上にもう一つ「保存」がありますが、こちらは上書き保存になりますので新しくプロファイル名を付けて保存する方法ではないので間違わないように注意してください!
プロファイルの上書き保存

 

プロファイルの保存ウィンドウが表示されるので、分かりやすいプロファイル名を記入します↓
プロファイル名を記入

 

ADXをメインにしたチャートなので、ADXというプロファイル名を記入し「OK」をクリックします↓
プロファイル名を記入

これで保存が終了しました!
では、さっそく保存を確認してみましょう。

 

メニューバーの「ファイル」をクリックし、「チャートのプロファイル(F)」へとマウスを動かすと先ほど保存した「ADX」が表示されています↓
保存したプロファイル確認

「ADX」の他に「メイン」や「Default」などがありますが、それらをクリックすると保存済みのプロファイルを表示することができます。

 

下記はMT5(MetaQuotes社)のデフォルト設定で保存されたプロファイル「British Pound」を読み込んで表示されたチャートです↓
British Poundのプロファイル読み込みチャート

このようにMT5のチャート設定を簡単に保存して読み込むことで瞬時に表示することができます。

MR4での組表示保存方法に関しては下記記事を参考にされてください↓


 

MT5でのチャート構成を削除する方法

MT5でのチャート構成を削除する方法として保存方法と途中まで同じ手順となります。
先ほど保存したプロファイル「ADX」を例に出して解説します。

メニューバーの「ファイル」をクリックし、「チャートのプロファイル(F)」⇒「削除(R)」へとマウスを動かし、「ADX」をクリックするとプロファイルが削除されます↓
プロファイルの削除

 

プロファイルが削除されました↓
「ADX」を削除

 

このようにMT5でのチャート構成を保存する操作方法に関していえば、MT4との相違は殆どないと思います。

\FXフレンズ開発のサインツール公開/

この度FXフレンズでは、2種類のサインツールをリリース致しました。

◆15分足専用サイン「F15-friends」◆
億トレ監修・大手プロップディーラーの手法をロジック化し、シンプルながらも高勝率で1日200pipsを獲得した日も珍しくありません。
パソコンを見れる時間が少ない方向けに、サインをメール送信できる機能も搭載。

>> サインツール「F15-friends」の詳細と入手方法 <<

◆30分足専用サイン「F30-friends」◆
スキャルピングにもデイトレにも使える勝率80%を超えるサインです。
アラート機能も付いているので、チャートに張り付かなくてもトレード可能です。

>> サインツール「F30-friends」の詳細と入手方法 <<


FXフレンズ公式メールマガジンのご案内

ホームページには書けない内緒話・メルマガ会員だけの情報・秘密のプレゼント企画など、結構お得な情報を配信中です…

配信システムの都合上、バックナンバーは完全非公開となっております。登録が遅い人は損しちゃうのでご注意くださいw

>> お得なメルマガ登録はココからできます <<


関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。