カスタムインジケーター

高勝率のスキャルピング用サイン「YMS Scalper」

高勝率のスキャルピング用サイン「YMS Scalper」

スキャルピング用のサインツール「YMS Scalper」のご紹介です。
作者によると95%の勝率を謳っていますが、手法的にはスキャルピングで5~10pipsを狙います。

リペイントなしで矢印サインがでた次の足の初値でのエントリーです。
推奨足はスキャルピングでは在りえない60分足です。
さっそくユーロドルに導入してみたチャートが下記になります↓
ユーロドル1時間足YMS Scalper

 

ローソク足チャートの下に表示されたのはYMS Scalperとの表示ですが、パラーメーターをみると・・・(12,26,9)になっていて、まさにMACDのデフォルトと同じ設定です。

単なるMACDなんじゃあないの?っと思ったので、MACDを入れたチャートが下記になります↓
MACDを重ねたサブチャート

 

見事にMACDでした!
MACDはピッタリ重なりましたが、MACD-signal(黄色)は微妙にズレています。

使い方としては青矢印で買い、ピンク矢印で売りです。

 


このサインツールは他とは少し違うようで矢印でエントリー後、5~10pipsを目標に利確をします。すると結構な確率でとれていることが分かります↓
直近ユーロドル60分チャート

 

ロスカットは前回安値または高値の少し下や上に置きますが、それだとロスカットになった場合は結構な損失になるので資金管理や下位足でエントリータイミングを計ることが大切です。

たとえば下記のような60分足で約62pipsの大陽線が付いた時です↓
(チャートでは5分足で上位足60分のローソク足が表示できるインジケーターを使用しています。)
60分足で大陽線の後の矢印サイン

 

直近の安値の少し下にロスカットを置くと75pips以上にもなり、幸いにしてロスカットにならずに利確できていますが、仮にロスカットになれば利確7回分以上の損失を被ることになります。

一旦、5分足を表示させてフィボナッチリトレースメントを引いてみると、61.8%を少し割るくらいまで押していることが分かると思います↓
フィボナッチリトレースメントを引いたチャート

 

61.8%付近でのエントリーだと直近安値の下にロスカットを設定すると30pips強くらいまで抑えることができます。

このように大きな大陰線や大陽線が付いた後に出た矢印サインに従うと大きな反落や反発が予想されるので、5分足や15分足に切り替えてフィボナッチリトレースメントを引いてみたり、ピボットやボリンジャーバンドの±2σ付近での戻りや押し目を狙ってみてください。

>>YMS Scalperのダウンロードはコチラへ

\FXフレンズ開発のサインツール公開/

この度FXフレンズでは、2種類のサインツールをリリース致しました。

◆15分足専用サイン「F15-friends」◆
億トレ監修・大手プロップディーラーの手法をロジック化し、シンプルながらも高勝率で1日200pipsを獲得した日も珍しくありません。
パソコンを見れる時間が少ない方向けに、サインをメール送信できる機能も搭載。

>> サインツール「F15-friends」の詳細と入手方法 <<

◆30分足専用サイン「F30-friends」◆
スキャルピングにもデイトレにも使える勝率80%を超えるサインです。
アラート機能も付いているので、チャートに張り付かなくてもトレード可能です。

>> サインツール「F30-friends」の詳細と入手方法 <<


FXフレンズ公式メールマガジンのご案内

ホームページには書けない内緒話・メルマガ会員だけの情報・秘密のプレゼント企画など、結構お得な情報を配信中です…

配信システムの都合上、バックナンバーは完全非公開となっております。登録が遅い人は損しちゃうのでご注意くださいw

>> お得なメルマガ登録はココからできます <<


関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。