カスタムインジケーター

MT4で四角形を使う人にお勧めなインジケーター「HT_Zone_Extend」の紹介

MT4の四角形を自動延長する便利インジHT_Zone_Extend

MT4で四角形を使う人に激しくお勧めなインジケーター「HT_Zone_Extend」を紹介します。

私は水平線も使いますが、抵抗をゾーンとして捉えているので四角形(レクタングル)を使うことも多いです。

また、直近の高値圏・安値圏に差し掛かったのが分かりやすい、という理由もあります。

しかしMT4の四角形には、ちょっと歯がゆい短所もあるんです。
それを一気に解消してくれるのが、今回紹介する「HT_Zone_Extend」です。

このような感じでサポレジゾーンを四角形で囲むんですが…
MT4のチャート上で描画する四角形の事例

時間経過と共にチャートは移動しますが、四角形はそのまま。
MT4の四角形は自動的に延長されないのがネック

その場合、四角形をドラッグして延長する必要があるんですが、大きさが絶対にズレるんですよね。

このずっと感じていたモヤモヤをHT_Zone_Extendは解消してくれます。

描画した四角形を現在値まで自動的に延長してくれるんです。
HT_Zone_Extendを使うと四角形が現在値まで自動延長される

・四角形を自動延長してくれる(延長するしないは選択可)
・サポートとレジスタンスを自動で色分け
・四角形の縦幅をpips表示してくれる

四角形を使わない人にとってはピンと来ないかもしれませんが、私のようにMT4の四角形を多用する人にとっては超絶便利なインジケーターのはず。

それではお勧めインジ「HT_Zone_Extend」を紹介します。

無料で使えるのでお気軽に試して下さい。

HT_Zone_Extendの使い方

HT_Zone_Extendの使い方を解説します。

チャートに描画する四角形すべてがHT_Zone_Extendによって自動延長される訳ではありません。

プロパティ欄に「e」と入力することで、HT_Zone_Extendが四角形を認識する仕組みです。
HT_Zone_Extendの使い方
(※「e」ではなく、任意の数字や文字に変更することもできます)

上記チャートの青い四角形にeを入力して、HT_Zone_Extendを適用させたのアフター画像がこちら。

HT_Zone_Extendの使い方

自動的にサポレジを色分けし、現在値まで四角形が延長されているのが分かりますよね。

この便利さが伝わる人は、私と同じレクタングル好きです(笑)

パラメータ設定で、様々な変更が可能です。
HT_Zone_Extendのパラメータ設定
色の変更やアラート設定も可能です。

HT_Zone_Extendのダウンロード

HT_Zone_Extendは作者のページ、又はゴゴジャンから無料ダウンロードできます。

→ゴゴジャンからダウンロードする場合はこちら

→作者のページからダウンロードする場合はこちら

作者のページからダウンロードする際には、ブログランキングのバナーをクリックする手間はありますが、使い方の一通りの解説が書いてあります。

HT_Zone_Extendの作者のHT氏は、様々な便利なインジケーターを開発している方で、作者のページを見るとお気に入りが見つかる可能性が高いです。
ダウンロードする場所はお好みで構いませんが、作者のページは読んでおいて損はありません。

MT4の四角形ユーザーはダウンロード必須です。

\FXフレンズ開発のサインツール公開/

この度FXフレンズでは、2種類のサインツールをリリース致しました。

◆15分足専用サイン「F15-friends」◆
億トレ監修・大手プロップディーラーの手法をロジック化し、シンプルながらも高勝率で1日200pipsを獲得した日も珍しくありません。
パソコンを見れる時間が少ない方向けに、サインをメール送信できる機能も搭載。

>> サインツール「F15-friends」の詳細と入手方法 <<

◆30分足専用サイン「F30-friends」◆
スキャルピングにもデイトレにも使える勝率80%を超えるサインです。
アラート機能も付いているので、チャートに張り付かなくてもトレード可能です。

>> サインツール「F30-friends」の詳細と入手方法 <<


FXフレンズ公式メールマガジンのご案内

ホームページには書けない内緒話・メルマガ会員だけの情報・秘密のプレゼント企画など、結構お得な情報を配信中です…

配信システムの都合上、バックナンバーは完全非公開となっております。登録が遅い人は損しちゃうのでご注意くださいw

>> お得なメルマガ登録はココからできます <<


関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。