カスタムインジケーター

KnightRider Indicatorの高勝率サイン活用方法

KnightRider Indicatorのサインの活用方法

無料のサインツールで密かに人気のKnightRider Indicatorを紹介します。

ポンドドル15分足に表示させたのが以下の画像です。

KnightRider Indicatorを表示したチャート画像

逆張りサインのように見えるでしょうが、トレンド転換の初動を狙うサインツールです。
つまり上位足のトレンド方向に従ったサインを拾えれば、押し目買い・戻り売りの目安として使えます。

時間足の指定などは特にありませんが、騙しなどを考慮すると15分足以上。
推奨通貨ペアも特にはありませんが、値動きがハッキリしている通貨ペアがお勧めです。

無料ながら結構使えます。

KnightRider Indicatorのサインは始値ではなく現在足の途中で点灯しますが、リペイントはしません。

それでは簡単なサインの取捨選択方法や推奨のパラメーター設定などを解説します。

KnightRider Indicatorのサインのかんたんな取捨選択方法

KnightRider Indicatorのサインの取捨選択方法を解説します。

トレンド転換の初動を狙う場所でサインが点灯するので、上位足のトレンド方向と短期足のトレンド方向が揃った時を狙うのが最も効率的です。

そこで必要となるのが、上位足の環境認識です。

下記の1時間足のように明らかな上昇トレンドの場合は、短期足で上向きサインを拾ってやれば勝率は高くなります。

KnightRider Indicatorのサインを取捨選択するためのトレンド判断

 

もっと裁量色を減らしてKnightRider Indicatorのサインを使いたいのであれば、MTFでトレンドが確認できるインジケーターを使うのも手です。

下記チャートでは、MTF MACD Xを使ってサインの取捨選択をしています。

サブチャートに表示されている「4時間足の上昇」を基準に、KnightRider Indicatorの上向きサインが出た位置に縦線を引いています。
MTF MACD Xを使うKnightRider Indicatorのサインの取捨選択

最初と最後の縦線の部分では適当な場所で逃げる必要はありますが、その他の場所ではそれなりに大きな値幅を取れていますね。

 

下記は「4時間足と1時間足の上昇」を基準として、KnightRider Indicatorの上向きサインが出た位置に縦線を引いています。
MTF MACD XでフィルターをかけたKnightRider Indicatorのサイン

直近安値の少し下をストップにすれば全勝となっています。

サインだけに頼らずサポレジなどを意識した裁量判断を入れることで、KnightRider Indicatorは無料ながらも良い仕事をしてくれます。

上記チャートで使用したMTF MACD Xは、下記の記事で紹介しているので参考にして下さい。

KnightRider Indicatorの推奨パラメーター

KnightRider Indicatorのデフォルトのパラメーター設定です。

KnightRider Indicatorのパラメーター設定

「PERIOD」の数値を変更することで、サインの出現頻度や場所が変わります。

下記は数値を4パターンで変えた場合の比較です。
(※左上の14がデフォルト設定)

KnightRider Indicatorのパラメーター変更による点灯サインの違い

単純にPERIODの数値を低くすれば、サインが増えるというわけではありません。

下記の白い四角で囲んだ位置は、10と14でサインが異なっている箇所です。

KnightRider Indicatorのパラメーター変更による点灯サインの違い

10=サインあり・14=サインなしというパターンもありますし、その逆もあります。

一概に数値を低くすればチャンスが増えるとは言えませんが、10~14の間でサインを見ながら調整するのがお勧めです。

調整が面倒な方はデフォルトの14を使うのがいいでしょう。

KnightRider Indicatorのダウンロード

KnightRider Indicatorは無料でダウンロードできますが、元々は有料販売されていたようです。

現在は、下記のリンク先から無料ダウンロードできるようになっています。
→ダウンロードページへ(別タブで開きます)

リンク先のページを開くと下記のような画面になるので、赤い矢印部分のダウンロードリンクを探して下さい。
KnightRider Indicatorのダウンロード箇所

 

KnightRider Indicatorは、無料ながら非常に優秀なサインツールです。

ただしサインだけを手がかりにトレードをするのではなく、紹介したような最低限の裁量を入れてサインの取捨選択をすれば結構使えます。

本当は裁量トレードの補助的に使うのが本来のサインツールの意義なんですけどね。

\FXフレンズ開発のサインツール公開/

この度FXフレンズでは、2種類のサインツールをリリース致しました。

◆15分足専用サイン「F15-friends」◆
億トレ監修・大手プロップディーラーの手法をロジック化し、シンプルながらも高勝率で1日200pipsを獲得した日も珍しくありません。
パソコンを見れる時間が少ない方向けに、サインをメール送信できる機能も搭載。

>> サインツール「F15-friends」の詳細と入手方法 <<

◆30分足専用サイン「F30-friends」◆
スキャルピングにもデイトレにも使える勝率80%を超えるサインです。
アラート機能も付いているので、チャートに張り付かなくてもトレード可能です。

>> サインツール「F30-friends」の詳細と入手方法 <<


FXフレンズ公式メールマガジンのご案内

ホームページには書けない内緒話・メルマガ会員だけの情報・秘密のプレゼント企画など、結構お得な情報を配信中です…

配信システムの都合上、バックナンバーは完全非公開となっております。登録が遅い人は損しちゃうのでご注意くださいw

>> お得なメルマガ登録はココからできます <<


関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。