トレード手法

移動平均線とADXを組み合わせたトレード手法

移動平均線とADXを組み合わせたトレード手法

移動平均線とADXを組み合わせたちょっと複雑なトレード手法をご紹介します。
複雑と言ってもエントリーは4つのポイントを確認すればいいだけで特別に難しいことはありません!

使用する時間足は4時間足ですが、それよりも短い時間足でも使用できますが、あまり短い時間足だとインジケーターの設定が合わない可能性がありますので各自で確認し設定を変えてみてください。なお、通貨ペアの縛りはありませんが、トレンドが発生しやすいポンド関連やゴールドなどがオススメですが、レンジになりやすい日本時間などでは注意が必要です。

まずはチャートにEMA9およびEMA26、ADX(14)を表示させます↓
チャート設定

 

サブチャートには25と20のレベルを表示させます。
サブチャートにレベルを追加

>>テンプレートはコチラへ

 

トレード方法

判断する指標は、指数平滑移動平均線2本とADXと+DI、-DIの位置に注目しますが、ローソク足が確定するまで判断を待ちます。

買いエントリールール

EMA9がEMA26より上にあり、+DIが25レベルをクロス、この時ADXが20レベルを超えつつ+DIと-DIの間に挟まれいていることを確認しエントリーします。なお、これらの条件が1つでも満たさない場合はエントリーを見送ります。
買いエントリー

買いポジションでの決済ルール

EMA9がEMA26より下にあり、+DIが-DIより下になれば決済します。
買い決済条件成立

売りエントリー

EMA9がEMA26より下にあり、-DIが25レベルをクロス、この時ADXが20レベルを超えつつ+DIと-DIの間に挟まれいていることを確認しエントリーします。なお、これらの条件が1つでも満たさない場合はエントリーを見送ります。
売りエントリー

 


売りポジションでの決済ルール

EMA9がEMA26より上にあり、+DIが-DIより上になれば決済します。
売り決済条件成立

移動平均線&ADX組み合わせ手法まとめ

一旦複雑なトレード手法ですが、慣れてくると意外とシンプルであることが分かります。

注意点としては既にトレンドが付いた後に条件が整った時のエントリーはダマシである可能性が高くなることです。とくにADXが上がった後、下降に転じた形での条件の成立だとダマシであることが多いです。
ダマシサイン

 

ルールバカになるのではなく、相場の状況を把握して臨機応変にトレードできるようになることが大切です。

\FXフレンズ開発のサインツール公開/

この度FXフレンズでは、2種類のサインツールをリリース致しました。

◆15分足専用サイン「F15-friends」◆
億トレ監修・大手プロップディーラーの手法をロジック化し、シンプルながらも高勝率で1日200pipsを獲得した日も珍しくありません。
パソコンを見れる時間が少ない方向けに、サインをメール送信できる機能も搭載。

>> サインツール「F15-friends」の詳細と入手方法 <<

◆30分足専用サイン「F30-friends」◆
スキャルピングにもデイトレにも使える勝率80%を超えるサインです。
アラート機能も付いているので、チャートに張り付かなくてもトレード可能です。

>> サインツール「F30-friends」の詳細と入手方法 <<


FXフレンズ公式メールマガジンのご案内

ホームページには書けない内緒話・メルマガ会員だけの情報・秘密のプレゼント企画など、結構お得な情報を配信中です…

配信システムの都合上、バックナンバーは完全非公開となっております。登録が遅い人は損しちゃうのでご注意くださいw

>> お得なメルマガ登録はココからできます <<


関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。