カスタムインジケーター

RSIインジケーターおすすめ3選

RSIインジケーターおすすめ3選

RSIというオシレーターは意外と使ってない方が多いのではないでしょうか?

私もRSIよりもRCIやストキャスを使っています。
一方、海外ではRSIは4時間足以上が鉄板とされ、利用しているトレーダーも多いようです。

逆に言えば4時間以下の短い足では利用者が少なく、効果は薄いとも捉えることができますが、過去には10分足のRSIを用いて10万円の資金を3ヶ月という短い期間で6億円まで増やしたトレーダーも居ました。

そう思うと手法が確立されていれば、RCIだろうがRSIだろうが関係ないということですね。

あとは好みの問題です。

下記はポンド円15分足で上がRSI、下がRCIです。
(*すべての画像はクリックすると拡大します。)

 

ご覧のようにRSIはRCIと比べるとフリ幅が小さく方向性が分かりずらい印象を受けます。

このような理由で個人的には利用していませんが、それでも多くのトレーダーが意識している思うので、使いやすそうなRSIを探してみました。

RSI averages + Bollinger bands

RSIとボリンジャーバンドを組み合わせたブレイクアウト用のインジケーターです。

ボリンジャーバンドからはみ出すとRSIの色が変わります。

 

マルチタイム機能も付いているので15分足のチャートで上位足である1時間足のRSIを表示できます。
短期足では通用しませんが、1時間足以上に関しては割と使えます。

ボリンジャーバンドのエキスパンション設定である期間10、偏差1.9と組み合わせれば相性は良いと感じます。

>>RSI averages + Bollinger bandsのDLへ

Composite Rsi 1.9

こちらもバンドからはみ出ると色が変わります。

青の太線に変わった際に買いのチャンスを伺う、薄いブラウンになった時に売りのチャンスを狙うインジケーターです。

チャンスが来た際にはアラートで知らせてくれます。

 

実際のエントリートリガーは別の判断となります。

3本の点線の位置関係も大事となりますが、点線が収縮して天井や底に張り付いている時はトレンドになっているケースも多いです。

少し慣れも必要ですが、今回紹介している中では一番使いやすいかなと感じます。

>>Composite Rsi 1.9のDLへ

Color RSI with Alert Indicator

転換点で色とサインが出るインジケーターで、通常のRSIに近いですので馴染みやすいと思います。

一旦トレンドが付くと逆サインが連続して出現し、サイン通りトレードすると連敗します↓

単体での利用は厳しいので、CCIやボリバンと組み合わせ使うのがオススメです。

下記は1時間足のポンド円ですが、ボリバンの方向やバンドウォーク状態での見送りを組み合わせるだけで勝率は変わります。

>>Color RSI with Alert IndicatorのDLへ

ポチっとお願いします↓
にほんブログ村 為替ブログ FX ハイレバトレード派へ
にほんブログ村

まとめ

RSIにバンドを組み合わせたものや色が変わるなどの特徴があるインジケーターをご紹介しました。

設定期間や各種パラメーターの数値を変えるだけで意外と使えたりします。
RSIを利用されている方は、色々と調整されてトレードに活かしてみてください。

\FXフレンズ開発のサインツール公開/

この度FXフレンズでは、2種類のサインツールをリリース致しました。

◆高勝率15分足専用サイン「F15-easy」◆

億トレ監修・たった2年で6億以上稼いだ手法をロジック化し、分かりやすい移動平均線を用いてトレンドのごく一部を超安全パイで狙っていく手法で高勝率です!

1日10~20pipsを安定的に獲得し、毎日資金の2%の利益を目標にします。
*毎日2%の利益で口座資金10万円から始めても複利だと1年以内に1億円を超えていきます。

サインがでても慌てることなく冷静に判断できるので、サラリーマンの方にもご利用になれるサインをメール送信できる機能を搭載したサインツールです。

>> サインツール「F15-easy」の詳細と入手方法 <<



◆15分足専用サイン「F15-friends」◆

こちらも億トレ監修・大手プロップディーラーの手法をロジック化し、シンプルながらも高勝率で1日200pipsを獲得した日も珍しくありません。

「F15-easy」よりはトレード回数が多いので勝率は落ちますが、こちらもサインをメール送信できる機能を搭載しています。

>> サインツール「F15-friends」の詳細と入手方法 <<



◆30分足専用サイン「F30-hybrid」◆

スキャルピングにもデイトレにも使える勝率80%を超えるサインです。

アラート機能も付いているので、チャートに張り付かなくてもトレード可能です。
トレード回数は少ないですが、少し長めの時間足で30~50pipsを狙う手法です。
大きなトレンドが発生すれば100pips以上獲れることがあります。

パソコンを見れる時間が少ない方向けにもオススメでサインをメール送信できる機能も搭載。
サインが出ても即エントリーせず押し目を待ってゆったりトレードできます。

>> サインツール「F30-hybrid」の詳細と入手方法 <<


FXフレンズ公式メールマガジンのご案内

ホームページには書けない内緒話・メルマガ会員だけの情報・秘密のプレゼント企画など、結構お得な情報を配信中です…

配信システムの都合上、バックナンバーは完全非公開となっております。登録が遅い人は損しちゃうのでご注意くださいw

>> お得なメルマガ登録はココからできます <<


関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。