MT4

MT4で複数のオシレーターを重ねて表示する方法

MT4でオシレーターを重ねて表示する方法(RSI+ボリバン等)

MT4でオシレーターを重ねて表示する方法を紹介します。
RSIにボリンジャーバンドを表示するといった使い方が有名ですね。

その他にも、オシレーターを複数表示させるとサブウィンドウが大きくなってチャートが小さくなるというお悩み解消としても使えます。

MT4のちょっとしたテクニックとして活用して下さい。

オシレーターを重ねて表示する手順

RSIにボリンジャーバンドを表示させる方法を例にします。

まずは普通にRSIを表示させます。
RSIにボリンジャーバンドを重ねて表示する方法1

次に、ボリンジャーバンドをRSIが表示されているサブウィンドウにドラッグします。
そして適用価格を「Previous Indicator’s Data」又は「First Indicator’s Data」に変更して下さい。
RSIにボリンジャーバンドを重ねて表示する方法2

これでRSIにボリンジャーバンドが表示されました。
RSIにボリンジャーバンドを重ねて表示する方法3

適用価格で「Indicator’s Data」を選ぶだけなので簡単ですね。

CloseやOpenといった価格に関する項目を選んでしまうと、メインチャートのローソク足にボリバンが表示されるのでご注意下さい。

 

下記はRSIのデフォルトの期間14に合わせて、期間14のボリバン(偏差は2)を表示した例です。
期間14で統一したRSIとボリバンの表示例

RSIは買われ過ぎ売られ過ぎといった過熱感を見るだけでなく、50を境にしてトレンドを見るという使い方もあります。(※数値の基準は様々ありますが)

その基準にボリバンを加えることで、RSI単体では見えない変化も察知できます。

ボリバンの期間や偏差、時間足を変えた際に表示がバグることがあります。
表示がおかしくなった時には一旦ボリバンを削除して、再度重ねて表示するようにして下さい。

重ねて表示できるオシレーターの種類

適用価格を「Previous Indicator’s Data」又は「First Indicator’s Data」に変更できるものは重ねて表示ができます。

ただしインジケーター一覧の中でも「トレンド・オシレーター・ボリューム・ビル・ウィリアムズ」の中に入っている一部のものに限られます。

RSI+ボリバンと同様の手順で、RSIに移動平均線を重ねて表示することも可能です。
RSIに移動平均線を重ねて表示する手順1

下記はRSIに1本の移動平均線を重ねていますが、複数本を表示させることもできます。
RSIに移動平均線を重ねて表示する手順1

 

オシレーターを1個のウィンドウで表示する

RSI+ボリバン、RSI+移動平均線のように、オシレーターの数値分析のために重ねて表示する以外に、単純に表示エリアをコンパクトにするためにオシレーターを重ねて表示する方法もあります。

オシレーターをまとめて表示するイメージですね。

こちらはRSIとCCIを1個のサブウィンドウにまとめて表示した例です。
RSIとCCIを重ねて表示した例

こちらはRSIとストキャスをまとめて表示した例です。
RSIとストキャスを重ねて表示した例

個別にオシレーターを表示するとチャートの表示範囲が狭くなるので、このように1個のウィンドウで表示させることもできます。

ただしこのように表示する場合には、単純にサブウィンドウにまとめて表示したいオシレーターをドラッグするだけでOKです。

適用価格を「Previous Indicator’s Data」又は「First Indicator’s Data」に変更すると、計算対象が価格ではなく既存のインジケーターになってしまうので、使い分けが必要な点にご注意下さい。

オシレーターを重ねて表示する時は、オシレーターAとオシレーターBのレベル表示の色を変えておくのが見やすさのポイントです。

一歩進んだMT4の使い方として覚えておくと役立ちますよ。

\FXフレンズ開発のサインツール公開/

この度FXフレンズでは、2種類のサインツールをリリース致しました。

◆15分足専用サイン「F15-friends」◆
億トレ監修・大手プロップディーラーの手法をロジック化し、シンプルながらも高勝率で1日200pipsを獲得した日も珍しくありません。
パソコンを見れる時間が少ない方向けに、サインをメール送信できる機能も搭載。

>> サインツール「F15-friends」の詳細と入手方法 <<

◆15分足専用サイン「F15-easy」◆
億トレ監修・たった2年で数億稼いだ手法をロジック化し、分かりやすい移動平均線を用いて超安全パイで高勝率!1日10~20pipsを安定的に獲得します。
サインがでても慌てることなく冷静に判断できるのでサラリーマンの方にもご利用になれるサインツールです。
こちらもサインをメール送信できる機能を搭載。

>> サインツール「F15-easy」の詳細と入手方法 <<

◆30分足専用サイン「F30-hybrid」◆
スキャルピングにもデイトレにも使える勝率80%を超えるサインです。
アラート機能も付いているので、チャートに張り付かなくてもトレード可能です。

>> サインツール「F30-hybrid」の詳細と入手方法 <<


FXフレンズ公式メールマガジンのご案内

ホームページには書けない内緒話・メルマガ会員だけの情報・秘密のプレゼント企画など、結構お得な情報を配信中です…

配信システムの都合上、バックナンバーは完全非公開となっております。登録が遅い人は損しちゃうのでご注意くださいw

>> お得なメルマガ登録はココからできます <<


関連記事一覧

  • コメント ( 2 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. 有本憲二

    cfdにも使用できるのでしょうか?

    • 毛利

      有本憲二さま

      コメント頂き有難うございます。
      MT4での仕様ですので、MT4でCFDが取引可能でしたら
      FXと同様に使用できるかと思います。